バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクの中心部にあるディバナ・マッサージ&スパ

「ディバナ・マッサージ&スパ」は、バンコクにいくつかの支店がありますが、中でももっとも古い歴史があるお店として知られているのが、スクンビットエリアにあるお店です。

 

最寄り駅はBTSアソーク駅もしくはMRTスクンビット駅となっており、駅からは徒歩5分ほど、ソイ25に位置しています。

 

バンコクの主要な通りであるスクンビット通りから内部に入った場所にあるため、スパ施設はとても静かな雰囲気に包まれており、とても落ち着いた空間となっています。

 

施設は一戸建ての建物となっており、敷地内には美しい庭園などもあり、とても癒される空間となっています。

 

2008年にはタイでベストスパにも選ばれており、その人気は年々高まりつつあります

充実したサービスを提供しているディバナ・マッサージ&スパ

このスパ施設はJCBカードの特典で利用できることもあり、日本人観光客も多く訪れています。

 

そのため週末は非常に混雑をするため、できれば事前に予約をしておくことがお勧めです。

 

またスタッフの中には元国際キャビンアテンダントであった人も多く、一流のサービスを提供してくれることはもちろん、英語なども堪能なのでとても安心できます。

 

また日本人からも人気が高いスパであることから、簡単な日本語であれば通じることも魅力的です。

 

施術中にはお茶やフルーツなどのサービスをしてくれ、おかわりなどのサービス精神旺盛なことも評判となっています。

洗練されたスパ施設の空間

建物内部に踏み入れるとそこはまさに別世界となっており、美しい花が咲き乱れ、まさにリラクゼーションを思わせる空間となっています。

 

タイの伝統衣装を思わせるようなコスチュームを纏ったスタッフが、笑顔で出迎えてくれます。

 

そしてウェルカムティーでまずはおもてなしをしてくれ、いい香りがするおしぼりのサービスもあります。

 

その後どのような施術を受けたいのか、丁寧にカウンセリングをしてくれます。

 

待合室にはふかふかのソファが置かれ、庭が見えるようなレイアウトとなっているので、バンコクの中心部とは思えないほどの緑豊かな光景を見ることができます。

 

スパ施設は、本館の建物にシングルとカップルの部屋、ヴィラに4つのカップル専用ルームがあります。

 

ただしカップルルームは3時間半以上のメニューが対象となります。

 

スパ施設のインテリアには、センスのよいアジアンな家具が置かれており、とても清潔感のある空間となっています。

 

それぞれの部屋は少しずつ異なるデザインが施されており、リピーターでも楽しめるようになっています。

ディバナ・マッサージ&スパのメニュー

施術メニューは主に6つの部門に分かれており、「Facial Treatment」、「Full Day Spa」、「Divana Mantra」、「Massage Therapy」、「Spa Treatment」、「Divana Signature」となっています。

 

マッサージに使うオイルは、疲労回復に最適なユーカリとグレープフルーツの香りを楽しめる「Energizing Oil(エナジャイジング)」、スリミング効果が期待できるライムとローズルートの香りを楽しめる「Wild Lime Oli(ワイルドライム)」、アンチストレス効果が期待できるビーチとユリの香りを楽しめる「Balancing Oil(バランシングオイル)」、リラックス効果が期待できる「Relaxing Oil(リラクシングオイル)から選ぶことができます。

 

値段はバンコクの相場を考えるとやや割高となっていますが、その分極上のスパを体験できるととても好評となっています。

 

3〜4時間にも及ぶ長いコースもありますが、途中で何度もドリンクやデザートのサービスがあるのは、とても嬉しいものです。

 

また施術室のアメニティにはオリジナルのプロダクト製品が用意されており、お土産に持ち帰ることもできます。

 

さらに施術後にはおいしいお茶や旬な季節のフルーツを楽しむことができ、まさに最後の最後に至るまで、極上のおもてなしを楽しむことができます。