バンコクの旅をもっと楽しむために

タイ全土の文化遺産がある広大なテーマパーク

ムアンボーラーンとは、バンコクの郊外にあるタイ全土の文化遺産を集めている広大なテーマパークです。

 

タイには寺院、マーケット、遺跡など、たくさんの見所があり、全てみるのは至難の技ですが、ここムアンボーラーンではそれらを再現して、多角的なアプローチでタイの文化を楽しむことができます。

 

まさに一日でタイ全土を旅しているような気分を満喫することができます。

 

ムアンボーラーンの敷地面積は128万uにも及び、東京ドームの約27個分、まさに一日かけて楽しむのには最適なスポットとなっています。

 

今でも少しずつ増築されており、訪れる度に新しい魅力に出会うことができます。

 

これらの建造物は、本物さながら精巧に再現されており、ほぼ実物大となっています。

 

タイの文化、歴史、生活などを全て網羅することができるユニークなテーマパークといえます。

ムアンボーラーンへのアクセス

アクセスはバンコクの中心部からタクシーを利用した場合、1時間弱、高速代込みで約500バーツ(1500円)でアクセスできます。

 

電車とバスを乗り継いでアクセスする場合には、シーロムサラディーン駅近くのラマ4世通りから、路線バスの507番のバスに乗車して、終点のパークナームまで乗車します。

 

時間は40分程度で、バスを下りた場所からトゥクトゥクやソンテウなどを利用して、10分程度でアクセスすることができます。

ムアンボーラーンの概要

入場料は400バーツ(1200円)、子供300バーツ(900円)となっており、園内には無料のレンタサイクルがあるので、それを利用して見学できるようになっています。

 

自転車にも様々な種類があり、2人用や3人用のものもあります。

 

もしくは有料ですが1時間150バーツ(450円)で、カートもレンタルできます。

 

園内はとても広いことから、徒歩で回ることはほぼ不可能となっています。

 

園内の言語はタイ語もしくは英語に対応しており、日本語には対応していません。

 

ムアンボーラーンは、タイ国土を模した形となっていて、入り口はタイの南部にあたります。

 

そのため敷地内を歩き進めていくと、中部、北部と移っていき、まさにタイ全土を旅しているような気分を楽しむことができます。

 

また園内はとにかくとても暑いので日焼け対策や紫外線対策は必須となっています。

ムアンボーラーンを楽しもう!

入り口付近にはタイ南部の遺跡などが展示されており、木の幹に絡まった仏様などもいて、まさに本物さながらの遺跡のように細かい部分まで、緻密に再現されています。

 

またマーケットゾーンにはタイ南部の民芸品や工芸品がずらりと販売されています。

 

竹、石、木など自然のものを使ったどこか昔懐かしい雰囲気が漂い、お土産探しにも最適です。

 

また昔の床屋や影絵芝居館などもあり、タイムスリップしたかのような気分を楽しむことができます。

 

また中部エリアの見所をいえば、やはりアユタヤ遺跡です。

 

ビルマ軍の攻撃によって破壊された痛ましい遺跡は、どこか幻想的でどこか時が止まっているかのような光景がとても印象的です。

 

また園内は水上マーケットもあり、どこか清涼感のある光景を楽しむことができます。

 

水上マーケットでは、ショッピングやグルメも楽しむことができます。

 

グルメは1つ50バーツ(150円)円前後で楽しむことができ、テーマパークにも関わらず、リーズナブルな価格もとても魅力的です。

 

また一緒に魚の餌も販売されているので、餌付けを楽しむことができたりと、どこかのんびりとした雰囲気を楽しめるのもここムアンボーラーンの醍醐味といえるでしょう。

 

関連ページ

ナコンパトムへのアクセス
カンチャナブリのJEATH戦争博物館
映画「戦場に架ける橋」の舞台となったクウェー川鉄橋
カンチャナブリの鉄道建設慰霊碑と第二次世界大戦博物館
活気あふれるメークロン鉄道市場へ行こう!
泰緬鉄道のアルヒル桟道橋
アユタヤ観光へのアクセス
アユタヤのワットプラシーサンペット
タムクラセー駅周辺を観光しよう!
クメール遺跡とプラサート・ムアン・シン歴史公園..
アユタヤの日本人町跡を歩く
菩提樹に取り込まれた仏頭が印象的なワットプラマハタート
タイ西部を流れるクウェー川
様々な動物に出会える「カンチャナブリーサファリパーク」と「タイガーテンプル」
アユタヤ王朝時代の別荘として知られるバーン・パイン宮殿.
バンコクから日帰りで行けるリゾート・パタヤ
アユタヤの穴場な観光スポット
カンチャナブリの町の歩き方
イサーンの玄関口に位置するナコーン・ラーチャシーマーのへのアクセス
バンコク郊外にある町アムパワー
アユタヤ観光におすすめのレンタサイクルとレンタバイク
スリル満点の泰麺鉄道に乗ろう
かつて要塞都市として機能していたロッブリー
タイ人から人気の高いリゾート地「ラヨーン」
世界一大きな仏塔がそびえ立つプラ・パトム・チェディ
お菓子と焼き物の島「クレット島」
テーマパーク「サムプラン・リバーサイド(旧ローズガーデン)」
タイの原風景が残るダムヌンサドゥアック水上マーケット
象がシンボルのエラワン博物館
ファミリー層にお勧めのサファリワールド
ナコムパトンに象とワニの動物園「サンプラーンエレファントグランド&ズー」
ナコンパトンの歩き方