バンコクの旅をもっと楽しむために

仏教伝来の地として知られるナコンパトン

ナコンパトンは、バンコクから日帰りで訪れることができるタイ中部の町で、世界で一番大きい仏塔がそびえ立つ仏教の聖地として知られています。

 

これはプラ・パトム・チェディとよばれ、ナコンパトンの町のシンボルとして親しまれています。

 

ナコンパトンは、インドシナ半島で初めての仏教伝来の町で、7世紀から12世紀頃までは、ドヴァーラヴァディー王国として栄えた町です。

 

ナコンパトムは、首都バンコクと戦場に掛ける橋の舞台となったカンチャナブリとの中間に位置しており、この2つの町を巡るのは日帰りツアーの定番となっています。

 

ナコンパトンは、バンコクから車で約1時間の場所にあり、日帰りでも十分に観光を楽しむことができます。

 

今回はそんなナコンパトンの歩き方についてご紹介していきます。

町のシンボル・プラ・パトム・チェディ

プラ・パトム・チェディ

プラ・パトム・チェディ

熱心に祈りを捧げる人々

熱心に祈りを捧げる人々

ナコンパトンのシンボルであるプラ・パトム・チェディは、町の中心に位置しており、駅から南に運河を渡ると、プラ・パトム・チェディの参道が500メートルほど続いています。

 

駅から徒歩5分ととてもアクセスがよく、まずはこの町を訪れたら足を運びたい必見ポイントとなっています。

 

タイ最大の仏塔で、3世紀頃に建立されてから改修が何度も行われ、現在見ることができるものは、1853年に改修されたものとなっています。

 

ラーマ6世の遺骨が納められていることから参拝者が絶えず、常にローカルな人たちが熱心に祈りを捧げている光景を目にします。

 

プラ・パトム・チェディの見学を楽しんだ後は、もう一つすぐ横にある国立博物館の観光もとてもお勧めです。

 

博物館としてはとても規模が小さいものですが、ナコンパトン周辺から出土したこの王国の遺物がたくさん展示されています。

 

またもしナコンパトンで1泊する予定があれば、プラ・パトム・チェディの西側の広場が、夕方から夜にかけて巨大なマーケットになるので、是非こちらにも足を運んでみることがおすすめです。

ナコンパトンの名物・カーオ・ラム

プラ・パトム・チェディの参道は、とてもローカルな雰囲気が漂い、屋台がたくさん並んでいます。

 

値段もバンコクよりもリーズナブルで、地元の人たちも次から次へと買いにやってきます。

 

特によく見かけるのが、ナコンパトンの名物ともいわれている長さ30センチほどの竹筒です。

 

これはカーオ・ラムとよばれるタイに古くから伝わるおやつで、竹の筒にもち米と小豆を混ぜたものを入れ、ココナッツミルクでじっくり2時間ほど、たき火で熱したものです。

 

水は使わず、砂糖と塩も少し加えます。

 

とても甘くて竹のよい香りを楽しむことができます。

 

3本で20バーツ(60円)前後で販売されており、バンコクではなかなか食べることができないからこそ、まさにナコンパトムで楽しみたいグルメといえます。

サナーム・チャン宮殿へのアクセス

またもう一つナコンパトンの見所の一つとして欠かせないスポットとしてサナーム・チャン宮殿です。

 

この宮殿はプラ・パトム・チェディの西、約1.5キロのところに位置しており、徒歩であれば20分ほどかかるので。

 

モーターサイを利用することがお勧めで、料金は30バーツ(90円)前後となっています。

 

尚宮殿とナコンパトン駅へも同料金で利用できます。

 

宮殿から戻る際には、ラーチャウィティー通りまで出るとモーターサイ乗り場があるので便利でお勧めです。

 

この宮殿はとても緑が多いことから日陰も多く、まさにこの町のオアシスともいえるスポットです。

 

宮殿の入場料は50バーツ(150円)ですが、各建物に入る毎にチケットの提示が必要となっているので、なくさないように注意するようにしましょう。

関連ページ

ナコンパトムへのアクセス
カンチャナブリのJEATH戦争博物館
映画「戦場に架ける橋」の舞台となったクウェー川鉄橋
カンチャナブリの鉄道建設慰霊碑と第二次世界大戦博物館
活気あふれるメークロン鉄道市場へ行こう!
泰緬鉄道のアルヒル桟道橋
アユタヤ観光へのアクセス
アユタヤのワットプラシーサンペット
タムクラセー駅周辺を観光しよう!
クメール遺跡とプラサート・ムアン・シン歴史公園..
アユタヤの日本人町跡を歩く
菩提樹に取り込まれた仏頭が印象的なワットプラマハタート
タイ西部を流れるクウェー川
様々な動物に出会える「カンチャナブリーサファリパーク」と「タイガーテンプル」
アユタヤ王朝時代の別荘として知られるバーン・パイン宮殿.
バンコクから日帰りで行けるリゾート・パタヤ
アユタヤの穴場な観光スポット
カンチャナブリの町の歩き方
イサーンの玄関口に位置するナコーン・ラーチャシーマーのへのアクセス
バンコク郊外にある町アムパワー
アユタヤ観光におすすめのレンタサイクルとレンタバイク
スリル満点の泰麺鉄道に乗ろう
かつて要塞都市として機能していたロッブリー
タイ人から人気の高いリゾート地「ラヨーン」
世界一大きな仏塔がそびえ立つプラ・パトム・チェディ
お菓子と焼き物の島「クレット島」
テーマパーク「サムプラン・リバーサイド(旧ローズガーデン)」
タイの原風景が残るダムヌンサドゥアック水上マーケット
象がシンボルのエラワン博物館
ファミリー層にお勧めのサファリワールド
ナコムパトンに象とワニの動物園「サンプラーンエレファントグランド&ズー」
タイ全土の文化遺産を楽しめるムアンボーラーン