バンコクの旅をもっと楽しむために

ナコムパトンに位置するサンプラーンエレファントグランド&ズー

ナコンパトン

ナコンパトン

サンプラーンエレファントグランド&ズーはバンコクの南西部、約30キロメートルの場所にあるナコムパトンにある動物園として知られています。

 

バンコクから車で約1時間の郊外にあり、個人でもアクセスができる他、観光ツアーなどを利用してアクセスすることもお勧めです。

 

ここサンプラーンエレファントグランド&ズーは、象とワニを主体にした動物園として知られており、園内には数千匹のワニ、数十頭の象、トラ、サルなどが生息しています。

 

営業時間は朝8時半〜17時半、入園料は大人600バーツ(1800円)、子供は130センチ以上の身長であれば350バール(1050円)となっています。

 

園内はとても広々としており、一日中楽しむことができます。

 

ただし屋外のショーなど直射日光に当たりやすい場所もあるので、日焼け対策をしっかりとしておくことがお勧めです。

 

園内は掃除などもしっかりとなされており、動物の臭いも少なく清潔感も感じられます。

 

園内に入るとまず入り口付近にはトラが出迎えてくれます。

 

檻に入っているわけでもなく、放し飼いになっており、とてもドキドキしますが、一回100バーツ(300円)で記念撮影をすることもでき、非常に貴重な機会とあって観光客からはとても人気のスポットとなっています。

 

日本の動物園と比べるとさほど混雑はしていませんが、ショーが始まるとたくさんの人が集まってきます。

 

なるべくショーがはじまる前に時間に余裕を持っていくことがお勧めです。

人気のクロコダイル・レスリングショー

ここサンプラーンエレファントグランド&ズーでは、様々なショーを楽しむことができます。

 

クロコダイル・レスリングショー、マジックショー、エレファントショーなどのアトラクションが毎日開催されており、中でももっとも人気が高いショーといえるのが人間とワニが格闘するクロコダイル・レスリングショーです。

 

時間は12時45分と14時20分の一日2回、一回30分となっています。

 

クロコダイルショーは、2階の立ち見席から幅30メートル奥行き5メートルほどのプールが舞台として使われます。

 

そしてスタッフが口を大きく開けたワニに顔を近づけたりと、まさにスリリングなショーはまさにドキドキとハラハラを楽しむことができるとあって、デンジャラスなショーはとても見応えがあります。

タイの歴史も学べるエレファントショー

またエレファントショーは広々とした屋外がステージとなっており、こちらは13時45分と15時30分と、一日2回開催されています。

 

まさにタイのシンボルともいえる象を使ったショーはとてもクオリティの高い内容となっており、曲芸ではサッカーをしたり、ハーモニカ演奏、ダンスなどとてもユニークな内容となっています。

 

象を戦車代わりにした古代のミャンマーの戦闘場面ショーなど、象をタイの歴史や文化と融合させながら繰り広げられる世界も楽しむことができ、とても興味深い内容となっています。

 

またエレファントショー前の余興でマジックショーがあり、内容もとても本格的となっています。

 

マジックショーでは、ジュースやアイスなどの売り子もいて子連れにも楽しい内容となっています。

 

その他象乗りも別途500バーツ(1500円)で楽しむことができ、スタッフが写真撮影をしてくれるので、思い出の写真にも最適です。

 

また園内には自然と触れ合うことができるオーキッドファームや子連れが楽しむのに最適なお化け屋敷などもあり、まさにファミリー層が楽しむのにはとても最適な空間となっています。

関連ページ

ナコンパトムへのアクセス
カンチャナブリのJEATH戦争博物館
映画「戦場に架ける橋」の舞台となったクウェー川鉄橋
カンチャナブリの鉄道建設慰霊碑と第二次世界大戦博物館
活気あふれるメークロン鉄道市場へ行こう!
泰緬鉄道のアルヒル桟道橋
アユタヤ観光へのアクセス
アユタヤのワットプラシーサンペット
タムクラセー駅周辺を観光しよう!
クメール遺跡とプラサート・ムアン・シン歴史公園..
アユタヤの日本人町跡を歩く
菩提樹に取り込まれた仏頭が印象的なワットプラマハタート
タイ西部を流れるクウェー川
様々な動物に出会える「カンチャナブリーサファリパーク」と「タイガーテンプル」
アユタヤ王朝時代の別荘として知られるバーン・パイン宮殿.
バンコクから日帰りで行けるリゾート・パタヤ
アユタヤの穴場な観光スポット
カンチャナブリの町の歩き方
イサーンの玄関口に位置するナコーン・ラーチャシーマーのへのアクセス
バンコク郊外にある町アムパワー
アユタヤ観光におすすめのレンタサイクルとレンタバイク
スリル満点の泰麺鉄道に乗ろう
かつて要塞都市として機能していたロッブリー
タイ人から人気の高いリゾート地「ラヨーン」
世界一大きな仏塔がそびえ立つプラ・パトム・チェディ
お菓子と焼き物の島「クレット島」
テーマパーク「サムプラン・リバーサイド(旧ローズガーデン)」
タイの原風景が残るダムヌンサドゥアック水上マーケット
象がシンボルのエラワン博物館
ファミリー層にお勧めのサファリワールド
ナコンパトンの歩き方
タイ全土の文化遺産を楽しめるムアンボーラーン