バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクから日帰りでアクセスできる歴史の町「ロッブリー」

ロッブリーはバンコクの北、153キロほどに位置している、日帰りでアクセスできる歴史的な景勝地です。

 

バンコクから長距離バスも出ており、北バスターミナルから所要時間は約2時間10分、早朝5時〜20時半の間、約20分置きに運行されています。

 

料金は1等で片道135バーツ、2等で104バーツとなっています。

 

列車の場合にはフアラムポーン駅から所要時間は約2時間〜3時間10分となっています。

 

またアユタヤからも列車、バスともに片道約1時間の所要時間となっています。

 

たくさんの歴史的な遺跡が残されており、首都バンコクとは異なるタイの歴史を感じられるエリアです。

ロッブリーの歩き方

町は東の新市街と西の旧市街に分かれており、鉄道駅は旧市街に、バスターミナルは新市街に位置しています。

 

観光スポットは旧市街に多く、半日あればすべて見て回ることができます。

 

また新市街と旧市街を結ぶバスも運行されており、青色と黄色の車体がそのシンボルです。

 

バスは6時半〜19時の間に運行されており、一回の乗車料は10バーツ(30円)となっています。

 

大きなクメール様式の寺院として知られているワット・プラ・シー・ラタナー・マハタートの北側に小さな公園があり、その一角にインフォメーションセンターがあります。

 

日本語のパンフレットや、バスや鉄道の時刻表があるので観光にもとても便利です。

ロッブリーの歴史

ロッブリーは9世紀頃から、モン族のドヴァラヴィアティ王国時代に合発展を遂げていった町で、11世紀に入り北部のスコータイ王朝が力を拡大してきます。

 

その後アユタヤ王朝時代には、ナーラーイ王在位時に、貿易相手であったオランダの勢力に脅威を感じるようになります。

 

そしてここロッブリーを要塞都市として機能を整えた第二の都市と定め、フランスやイタリアの協力を得て発展していきます。

 

この街はナーラーイ王の死後に衰退しましたが、19世紀にラーマ4世によって再びその勢力を回復し今に至っています。

街のもっともハイライト「ナーラーイ・ラーチャニウェート宮殿」

街のもっともハイライトといえるのが、ナーラーイ王の居住していた宮殿を「ナーラーイ・ラーチャニウェート宮殿」で、1665年から12年かけてタイ、クメール、ヨーロッパの折衷様式で建設された宮殿の跡地です。

 

この宮殿はフランスとの結び付きを強くしていたナーラーイ王によって建設されたものです。

 

宮殿はロッブリーの町の旧市街地の中心部にあり、高い城壁に囲まれた一際目立つ建物です。

 

宮殿には11カ所にペルシャ式の門があり、敷地内には国王の移住エリアや倉庫など、数多くの遺跡を見ることができます。

 

たくさんの緑溢れる光景は、のんびりと過ごすのにも最適です。

 

また国立博物館が併設されており、より詳しい歴史の知識を深めたい方にはお勧めです。

 

営業時間は水〜日曜日の朝8時半〜16時半、入場料は150バーツ(450円)となっています。

 

ラーマ4世の遺品、クメール美術品、ロッブリー県で発掘された先史時代の出土品などの数々の貴重なものが展示されています。

ロッブリーを楽しむための注意点とは

ロッブリーの町の中にはたくさんの猿がいることで知られています。

 

野生の猿であることから、中には凶暴なものもおり、食べ物を見ると飛んでくることがあるので、注意するようにしましょう。

 

中でもサーン・プラ・カーンとよばれるクメール時代の寺院は、新旧の二つの建物からなる寺院で、特に猿が多いといわれています。

 

ロッブリーの町の見所は全て徒歩で観光することができるので、詳しい地図などを予め用意しておくと効率的に回ることができるので、とてもお勧めです。

関連ページ

ナコンパトムへのアクセス
カンチャナブリのJEATH戦争博物館
映画「戦場に架ける橋」の舞台となったクウェー川鉄橋
カンチャナブリの鉄道建設慰霊碑と第二次世界大戦博物館
活気あふれるメークロン鉄道市場へ行こう!
泰緬鉄道のアルヒル桟道橋
アユタヤ観光へのアクセス
アユタヤのワットプラシーサンペット
タムクラセー駅周辺を観光しよう!
クメール遺跡とプラサート・ムアン・シン歴史公園..
アユタヤの日本人町跡を歩く
菩提樹に取り込まれた仏頭が印象的なワットプラマハタート
タイ西部を流れるクウェー川
様々な動物に出会える「カンチャナブリーサファリパーク」と「タイガーテンプル」
アユタヤ王朝時代の別荘として知られるバーン・パイン宮殿.
バンコクから日帰りで行けるリゾート・パタヤ
アユタヤの穴場な観光スポット
カンチャナブリの町の歩き方
イサーンの玄関口に位置するナコーン・ラーチャシーマーのへのアクセス
バンコク郊外にある町アムパワー
アユタヤ観光におすすめのレンタサイクルとレンタバイク
スリル満点の泰麺鉄道に乗ろう
タイ人から人気の高いリゾート地「ラヨーン」
世界一大きな仏塔がそびえ立つプラ・パトム・チェディ
お菓子と焼き物の島「クレット島」
テーマパーク「サムプラン・リバーサイド(旧ローズガーデン)」
タイの原風景が残るダムヌンサドゥアック水上マーケット
象がシンボルのエラワン博物館
ファミリー層にお勧めのサファリワールド
ナコムパトンに象とワニの動物園「サンプラーンエレファントグランド&ズー」
ナコンパトンの歩き方
タイ全土の文化遺産を楽しめるムアンボーラーン