バンコクの旅をもっと楽しむために

自然豊かな大地が広がるタイの東北部「イサーン」

タイの東北部であるイサーンは、北イサーンと南イサーンに分かれています。

 

標高約200メートルの緩やかな大地に、コラート高原とよばれる自然豊かなエリアが全域に広がっているエリアです。

 

中でもイサーン地方の代表的な都市として知られているのがナコーン・ラーチャシーマー県とよばれる都市で、通称「コラート」とも呼ばれており、南イサーンに属しています。

 

メコン川を挟んでラオスとの国境の近くに位置しているのがウドーンターニー県やナコーンパノム県になり、この2つは北イサーンに位置しています。

 

尚、ナコーン・ラーチャシーマーという名前は「コラート」という町と「セーマー」という町の二つの町の名前から来たと言われています。

バンコクからナコーン・ラーチャシーマーへのアクセス

ナコーン・ラーチャシーマーはバンコクから東北へ約255キロメートルの場所に位置しており、ややバンコクからは離れているものの日帰りでも訪れることも可能なエリアとして知られています。

 

アクセスにはバンコクからは車、飛行機、バス、鉄道があります。

 

車での所要時間は約3時間となっています。

 

またバスの場合は北バスターミナルから20〜30分ごとに、24時間運行されています。

 

所要時間は3〜4時間となっており、1等車で約200バーツ(600円)となっています。

 

バスを利用する際の注意点は、ナコーン・ラーチャシーマーにはバスのターミナルが2カ所あるので、どちらに到着するのかをよく確認をしておく必要があります。

 

市街地にあるバスターミナルは旧バスターミナル、市街地の北にあるバスターミナルは新バスターミナルとなっています。

 

バンコクから到着する場合も、バンコクへ出発する場合にも、どちらのバスターミナルも利用されることがあるのでチケットの購入の際には注意が必要です。

 

列車でのアクセスの場合にはバンコクホアランポーン駅からナコーン・ラーチャシーマー行きが毎日運行しています。

 

1日14本で所要時間は約4時間、普通電車を利用した場合は約5時間となっています。

 

1等車230バーツ、2等車115バーツ、3等50バーツとなっています。

 

飛行機の場合はスワンナプーム国際空港から毎日国内線が運行されています。

ナコーン・ラーチャシーマーの特徴

ナコーン・ラーチャシーマーの特徴の一つに、ゴルフ場が多くあることにあります。

 

特に日本人からも人気高いゴルフ場には、ランチョ・チャーンヴィー・カントリークラブとキリマヤ・ゴルフ・リゾード・スパなどがあり、その他にも約15カ所のゴルフコースがあります。

 

このエリアのゴルフコースは、その自然豊かな景観と広々とした敷地が特徴で、自然との一体感を取り込んだ高低差のあるレイアウトが特徴です。

 

バンコクに比べると値段もリーズナブルで、週末には県外からも多くの人が訪れます。

 

また独特の伝統文化が根付いていることもその特徴の一つです。

 

イサーン料理は、辛いタイ料理の中でも全体的に唐辛子が多く使われていることがその特徴です。

 

また料理にはハーブなどを多く使い、もち米などもよく使われています。

 

特にもち米を混ぜ腸詰の豚ソーセージ「サイクロッ・イサーン」は、この地方の名物として知られています。

 

またナコーン・ラーチャシーマーは、近隣のラオスやカンボジアからの影響を受けた独自の伝統文化が根付いていることでも知られています。

 

特にクメール帝国の影響が色濃く残るピマーイ遺跡やパノムワン遺跡などのクメール遺跡は、代表的な観光地としても知られています。

 

バンコクの観光スポットとは一味異なるどこかエキゾチックな雰囲気の遺跡を楽しむことができることが、ここナコーン・ラーチャシーマーの魅力といえるでしょう。

関連ページ

ナコンパトムへのアクセス
カンチャナブリのJEATH戦争博物館
映画「戦場に架ける橋」の舞台となったクウェー川鉄橋
カンチャナブリの鉄道建設慰霊碑と第二次世界大戦博物館
活気あふれるメークロン鉄道市場へ行こう!
泰緬鉄道のアルヒル桟道橋
アユタヤ観光へのアクセス
アユタヤのワットプラシーサンペット
タムクラセー駅周辺を観光しよう!
クメール遺跡とプラサート・ムアン・シン歴史公園..
アユタヤの日本人町跡を歩く
菩提樹に取り込まれた仏頭が印象的なワットプラマハタート
タイ西部を流れるクウェー川
様々な動物に出会える「カンチャナブリーサファリパーク」と「タイガーテンプル」
アユタヤ王朝時代の別荘として知られるバーン・パイン宮殿.
バンコクから日帰りで行けるリゾート・パタヤ
アユタヤの穴場な観光スポット
カンチャナブリの町の歩き方
バンコク郊外にある町アムパワー
アユタヤ観光におすすめのレンタサイクルとレンタバイク
スリル満点の泰麺鉄道に乗ろう
かつて要塞都市として機能していたロッブリー
タイ人から人気の高いリゾート地「ラヨーン」
世界一大きな仏塔がそびえ立つプラ・パトム・チェディ
お菓子と焼き物の島「クレット島」
テーマパーク「サムプラン・リバーサイド(旧ローズガーデン)」
タイの原風景が残るダムヌンサドゥアック水上マーケット
象がシンボルのエラワン博物館
ファミリー層にお勧めのサファリワールド
ナコムパトンに象とワニの動物園「サンプラーンエレファントグランド&ズー」
ナコンパトンの歩き方
タイ全土の文化遺産を楽しめるムアンボーラーン