バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクの屋台の定番のお土産・Tシャツ

Tシャツを販売しているバンコクの屋台

Tシャツを販売しているバンコクの屋台

バンコクの屋台やマーケットを見ていると、Tシャツをよく見かけます。

 

なんと一枚あたり50バーツ(150円)前後から購入できるものもあり、まさにばらまき用のお土産にはとてもおすすめです。

 

ただし日本とは異なり、屋台などでは無造作にワゴンに積まれていることも多く、丁寧にハンガーなどにかけられていることはほとんどありません。

 

しかしながらワゴンなどに積まれているものは何枚かまとめて購入すると安くなることがあるので、うまく交渉してみるのもおすすめです。

 

5枚購入すれば1枚で無料サービスしてくれたり、1枚あたりの単価を下げてくれることもあります。

 

メンズとレディースに分かれていることはほとんどなく、統一されて販売されていることが多いです。

 

ただし屋台によっては、キッズ用のTシャツなども販売されているので、親子でペアなども購入することができます。

Tシャツを購入する際の注意点

ただしこれらの屋台などで販売されているものは、贈答用のパッケージなどには対応していないことが多いため、スーパーのビニール袋のようなものしかくれないこともあります。

 

TシャツのサイズはSからLLまでありますが、基本的に試着はできないため、肩幅などでサイズを確かめるしかありません。

 

また日本のサイズと規定が異なることが多いので、念のためサイズを確認してから購入するとよいでしょう。

 

お土産用におすすめなのがフリーサイズで、バンコクで販売されているものにはよく見かけます。

 

しかしながらリーズナブルな分、長期間愛用することはあまり期待ができません。

 

そのためワンシーズンのみと思って割り切って購入することも大切といえるでしょう。

 

また安い分、色落ちがややしやすい傾向にあります。

 

特に他の洗濯物などと一緒に洗う際には、よく注意するようにしましょう。

種類が豊富にあるデザインが魅力的

バンコクの屋台で販売されているTシャツの定番といえば、やはり「Thiland」や「Bankok」などの文字が大きくデザインされているものです。

 

まさにタイらしいお土産にはとてもおすすめであり、絵柄などもタイの寺院などをモチーフとしているものも多く見かけます。

 

またバンコクから少し郊外に行くと、その地域の地名がデザインされているものもよく見かけます。

 

基本的にはそのエリアでしか購入できない限定版なので、気になるものがあったらその場で購入するようにしましょう。

 

バンコクで販売されているTシャツには、ユニークなデザインのものも多く見かけます。

 

やや皮肉が込められたキャッチフレーズ、思わずクスッと笑ってしまうたくなるようなフレーズ、恋愛ストーリーが4コマ漫画になっているもの、一見するとあるブランドにも見えるけれどもよく見てみると一文字異なる文字が入っているものなど、その内容も多岐にわたります。

 

定番のTシャツのデザインよりも、ユニークなものを探している場合には、敢えてこのようなデザインのものを探してみるのもとてもおすすめです。

ワンランク上のTシャツにおすすめの「Line Thai(ラインタイ)」

またワンランク上の上質なタイのTシャツを購入したいと思っている方におすすめなのが、デザイン性の高いTシャツを多数販売している「Line Thai(ラインタイ)」で、洗濯しても型崩れしない、しっかりとした生地を使って作られています。

 

デザインはどこかスタイリッシュなものが多く、仏教国タイを思わせるデザインも豊富に揃っています。

 

タイの仏教の絵画であったり、ガネーシャ系の神様をモチーフとしたもの、タイ語を並べたシンプルなデザインなど、ワンランク上のお土産にもおすすめです。

 

またメンズのTシャツも豊富に揃っているのも魅力の一つです。

 

近年その人気を受けて日本でも購入ができますが、現地バンコクでは1枚あたりの相場は200〜300バーツ(600円〜900円)と日本よりも圧倒的にリーズナブルな価格も嬉しいものです。