バンコクの旅をもっと楽しむために

タイでは古来から神聖な生き物として親しまれてきた「象」

象のメモスタンド

象のメモスタンド

タイでは、古来から神聖な動物として親しまれてきたものといえば「象」です。

 

これは仏教国タイの歴史を紐解いていくとその原点が見えてきます。

 

仏教と象の関わりはとても根深いものがあり、中でもタイの白い象は神格化されブッダの化身ともいわれています。

 

タイでは白い象を所有している国王は、人々から広く信頼されるともいわれており、まさにタイの国王と象も広い結びつきがあるのです。

象をモチーフとしているタイの定番のお土産

象のぬいぐるみ

象のぬいぐるみ

このような背景からタイの街中を歩いていると、象のモニュメントを見かけることも多いほか、旅行ツアーに至っていえば、エレファントトレッキングはタイの定番ツアーとして親しまれています。

 

また露店などにおいては、いたるところで象のお土産を見かけます。

 

いわゆる定番のお土産であるバッグ、小物入れ、ティッシュカバーなどに至っても象をモチーフとしているデザインのものも多く、まさにタイらしいお土産を探したい方にはとてもおすすめといえます。

 

また象の置物、ぬいぐるみ、キッチン用品、タペストリー、キーホルダーなどに至るまであらゆるものに象のデザインがなされています。

 

露店などで販売されているものは定番のデザインのものが多いですが、観光地に併設されているショップではそこでしか購入できないものもたくさんあるので、あまり見かけないものであれば即購入するとよいでしょう。

 

象のデザインが施された小物入れなどは3つで100バーツ(300円)、象のティッシュカバーは一つ200バーツ前後(600円)、ぬいぐるみなどは300〜400バーツ(900円〜1200円)が相場となっています。

 

ただし置物などは500バーツ以上もの値段がするものもありますが、中にはユニークな表情や滑稽な表情をしている象の置物などもあり、定番のお土産に少し差を付けたい方にはおすすめといえます。

象をモチーフとしたお菓子のお土産

象の置物

象の置物

しかし意外とマーケットや露店などで意外と見つけにくいのが、象のデザインのお菓子のお土産です。

 

常夏タイでは屋外で販売することが難しいためなのか、象のお菓子のお土産はいわゆるデパートやスーパーマーケット以外ではほとんど見かけません。

 

象の絵柄がデザインされたパッケージに入っているチョコレートやクッキーなどを購入したい場合には、MBKの中にある東急ストアがおすすめです。

 

ここには1箱からも購入が可能であり、数箱がセットになったお得なパッケージも豊富に揃っています。

 

またパッケージの外側だけではなく、中のチョコレートやクッキーにおいても象のデザインが施されているものも多く、タイらしいお土産を探している人にはとてもおすすめです。