バンコクの旅をもっと楽しむために

タイ雑貨の魅力とは

タイ雑貨の魅力といえばリーズナブルな価格で、バライティ豊かなデザインのものが豊富に揃っていることにあります。

 

バンコクのデパート、マーケット、露店などあらゆる場所で購入することができます。

 

雑貨には小物、陶磁器、タイシルク、お守り、ストラップなどがあり、幅広い年齢層へのお土産探しにはとても最適です。

 

特にタイでは職人が一つ一つ丁寧に手作りしているものも多く、ハンドメイドならではの温かみが感じられる商品が豊富に揃っていることもその魅力の一つです。

日本よりも断然リーズナブルなカゴ雑貨

ティッシュボックス

ティッシュボックス

アジアンな雰囲気を楽しめるものにカゴ雑貨があります。

 

特にバンコクで週末に開催されるチャトゥチャックウィークエンドマーケットでは、専門店もあるほど豊富な種類が揃っています。

 

ウッド調の自然な色合いは、多彩なシーンに活用できるとあって、タイのお土産の中でも特に人気の高いアイテムとなっています。

 

またカゴ雑貨は日本で購入するよりも断然リーズナブルな価格となっており、日本の3〜4分の1ほどの価格で購入することができます。

 

リゾートなどのシーンで活躍できそうなカゴバッグは、一つ200バーツ(600円)前後から購入することができます。

 

またインテリアとして活用できそうなティッシュボックスや小物入れなどもあり、小物入れはいろいろな大きさがセットになって販売されているものもあります。

 

またばらまき用のお土産にお勧めのアイテムにはカゴの素材で作られたコースターがお勧めで、夏らしい涼しい印象で、一つ50バーツ(150円)前後から購入することができます。

豊富な種類が揃うインテリア系の雑貨

トゥクトゥクの置物

トゥクトゥクの置物

またインテリア系の雑貨には、タイらしい雰囲気のあるものも豊富に揃っています。

 

タイのシンボルである象や屋台などの置物や、タイでは街中でよく見かける乗り物・トゥクトゥクの置物などもあります。

 

精巧に造られたデザインはインテリアに活用できるアイテムであり、部屋の中をどこか明るい印象にしてくれます。

 

また中には豊富なビールが揃うタイならではのビールをモチーフとした雑貨もあり、こちらは男性へのお土産などにも最適です。

 

また独特の文字を持つタイ語をデザインに取り入れた雑貨もあります。

 

中でも人気のアイテムには置き時計があり、タイ文字ならではのアンティ―クな雰囲気がクラシカルな印象を与えてくれます。

 

またユニークなデザインが印象的なコットンボールランプとよばれる照明も今注目されているお土産です。

 

これはタイ職人が一つ一つ手作りしているもので、どこか温かみが感じられるデザインとなっています。

 

コットンに使われている色は、暖色系から淡いブルーなどが豊富に揃っており、部屋のイメージに合わせてチョイスすることができます。

皮製品の雑貨

またシックな印象を与えてくれる革製品の雑貨もあります。

 

機械にこだわらず職人が一つ一つ手作りしているものが多く、それぞれ商品によって味があることもその魅力の一つです。

 

主にかばんやステーショナリーなどの他、ペンケースやカードケースなどは男性へのお土産にも最適です。

 

また小銭入れや財布、今では世界的に人気のアイテムとなりつつある、iphoneケースなどもあります。

 

iphoneケースは皮製品であるからこそ耐久性にも優れており、見引らきタイプのデザインはカードなどを一緒に収納できるとても便利なデザインが施されています。

 

日本ではなかなか見かけることのないユニークなデザインとなっており、お土産にとてもお勧めです。