バンコクの旅をもっと楽しむために

タイ料理を楽しめるペーストの魅力

タイ料理に欠かせないカレー

タイ料理に欠かせないカレー

タイのお土産の定番といえば、雑貨やキャンドルなどが知られていますが、幅広い年齢層に喜ばれるタイ料理の素となるペーストなどを検討してみることもお勧めです。

 

タイ料理の独特のエスニックな味わいは、なかなか家庭で再現することが難しく、材料もタイではないと手に入らないこともあります。

 

 

そこでペーストであれば混ぜたり、電子レンジで解凍して、好きな具材を加えるだけで家庭その味を再現することができるので、簡単に調理することができます。

 

ペーストには調理に必要なパクチ、コブミカンの葉、レモングラス、唐辛子、ニンニクなどが含まれています。

 

これにタイ料理にはよく使われるココナッツミルクを加えたり、野菜やお肉を加えるだけで本場タイの味を再現することができます。

 

タイではあまり牛肉を食べる習慣がないことからカレーに牛肉が入っていることはあまりありませんが、牛肉が好みの方も簡単にアレンジができます。

 

またタイのスーパーではペーストが豊富に販売されており、中にはパッケージからは想像がつかない味もありますが、値段も安いので試しに購入してみることもお勧めです。

 

日持ちもするので、まさにタイらしいお土産選びには最適です。

 

また調理の方法はタイ語だけではなく、英語で書かれていたり、写真などで図解がされていることが多いので、タイ語が分からなくてもさほど心配なく調理をすることができます。

リーズナブルなタイ料理のペースト

タイ料理のペーストは、スーパー、コンビニエンスストア、デパートなどどこでも手に入れることができます。

 

特にスーパーでは定価よりも安い値段で販売されていることも多く、まとめて購入すれば安くなることもあるのでとてもお得です。

 

中には日本に輸出されているものもありますが、値段がとてもリーズナブルなこともその魅力の一つです。

 

日本の3〜4分の1程度の価格で購入できるものもあります。

 

そのためばらまき用のお土産などにも最適であり、軽量なものを選べば荷物がかさむ心配もありません。

上質な印象を与えてくれる「ブルーエレファント」

タイのペーストのお土産には、様々なメーカーのものがありますが、中でも上質なお土産にお勧めのメーカーといえば「ブルーエレファント」です。

 

ブルーエレファントはタイの高級レストランで、そこが製造しているブランド商品だからこそ味にはとても定評があります。

 

パッケージにはこの名称通り、ブルーを基調としたパッケージに象がデザインされている、なんともタイらしい雰囲気に包まれています。

 

 

特にお土産に人気の商品には、レッドカレー、グリーンカレー、トムヤムクンペーストなど様々なものがあります。

 

それぞれ2〜3人前の分量で60バーツ(180円)で販売されています。

ばらまき用のお土産にお勧めのメーカー

その他にタイのスーパーで必ず見かけるメーカーといえば「Lobo」です。

 

カレーやトムヤムクンなどだけではなく、その他の種類のタイ料理のペーストが豊富に揃っています。

 

バジル炒めご飯のガパオ、鶏肉のココナッツミルクスープのトムカーガイ、オリエンタルチャーハンなど、なかなか家庭で作ることが難しい料理のペーストがたくさんあります。

 

またカレーにはタイの地方に伝わるややマニアックなペーストまで揃っており、定番のお土産に差を付けたい方にもお勧めです。

 

またちょっと辛い味が好みの方にお勧めのメーカーに「MAE PRANOM」があります。

 

カレーペーストの種類が豊富に揃っており、全体的に濃厚な味わがその特徴です。

 

また比較的辛さが抑えられているメーカー「Maegate」は、年配の方などへのお土産にお勧めです。

 

パッケージのデザインには、思わず食欲をそそられるおいしそうな写真がデザインされています。