バンコクの旅をもっと楽しむために

タイで豊富な種類が揃っているアクセサリー

象をモチーフとしているアクサセリー

象をモチーフとしているアクサセリー

タイでは日本よりもリーズナブルな価格でアクセサリーを購入することができ、エキゾチックなものから、海に恵まれたタイであるからこそサファイアからルビーを使ったアクセサリーに至るまで、様々なものが販売されています。

 

またデパートなどのショッピングスポットでは、エキゾチックな雰囲気が漂うデザインが施されているアクセサリーも多く見かけます。

 

タイらしく象をモチーフとしているものや、象牙を使っているものや、タイ文字をモチーフとしたアクセサリーまで、日本とは異なる豊富な種類が揃っているので、自分用にも贈答用の記念品にもとてもおすすめです。

 

ルビーとサファイアが豊富に取れるタイ

ルビーとサファイアのアクセサリー

ルビーとサファイアのアクセサリー

タイはルビーとサファイアが豊富に取れる国であり、タイ人は手先が器用な人がたくさんいることから宝石商が集まる国としても知られています。

 

リーズナブルな価格で購入できるものも多く、特に女性には人気のお土産として知られています。

 

観光ツアーで立ち寄る店は、いわゆるショッピングスポットとは異なり、観光客を相手としている問屋であることが多く、リーズナブルな価格と豊富な種類が揃っていることがその魅力の一つといえます。

 

また多くの外国人観光客が訪れることから、英語や日本語や通じることが多いこともその魅力の一つといえます。

 

このような問屋では既製品だけではなく、好きな宝石を選んでその場でアレンジしてくれるお店も多くあります。

 

時間にして10〜15分ほど待っているだけで、世界で一つだけのジュエリーを完成させてくれます。

 

もちろんルビーやサファイアの値段はピンキリですが、リーズナブルなものであれば日本円で5,000円〜1万円前後で購入できるものもあります。

 

またきちんとした保証書も付けてくれるので、安心して購入することができます。

タイ文字をデザインとしたアクセサリーもおすすめ

またタイ文字をデザインにアクセサリーにしているものも多く見かけます。

 

オーダーメイドに対応しているお店ではタイ文字で自分の名前や好きな言葉をその場でチョイスして、ブレスレッド、ペンダント、指輪などにデザインをすることができます。

 

もちろんタイ文字が分からなくでも、そのくるくると丸みを帯びているタイ文字はアクセサリーにすることで、とてもお洒落な印象になり、まさにタイらしいお土産にはとてもおすすめといえます。

 

そんなタイ文字のデザインを専門に取り扱うお店がバンコクにあり、その名前も「インドラ・ジュエリー」とよばれています。

 

BTSチットロム駅からラチャダムリ通りを歩いていくとインド街があり、その一角のインドラリージェントホテルの2階にあるショッピングアーケードの2階に本店を構えています。

 

なんとこのお店は創業35年以上もある、バンコクの老舗アクセサリー店として知られており、観光客だけではなく地元タイの人にも親しまれているアクセサリーショップでもあるのです。

 

アクセサリーの値段は、指輪やネックレスなどのアイテムの種類、宝石の種類や数によって変動する仕組みとなっていきます。

 

同じタイ文字であっても太いものや細いものなど使う文字によって少し出来上がりのイメージが異なるため、太いものであれば男性のアクセサリーにも利用することができます。

 

また細いものは女性的なイメージに仕上げることができるので、男女でペアで楽しむこともできます。

 

使うマテリアルは、シルバー、ゴールド、ホワイトゴールドの順番に値段が高くなっていき、一番リーズナブルなものであれば2000バーツ(6000円)前後から購入することができます。

 

またオーダーメイドのものを注文した場合で滞在中に受け取りができない場合には、日本までの発送にも無料で対応してくれます。

 

また長く愛用できるようにとアフターケアサービスもきちんと整っているので、とても安心して購入することができることも、その魅力の一つといえるでしょう。