バンコクの旅をもっと楽しむために

タイの定番のお土産として親しまれているアロマとお香

タイのお香

タイのお香

タイのお香セット

タイのお香セット

タイのお土産の定番として、広く親しまれているのがアロマやお香です。

 

タイでは寺院を訪れると必ずといってよいほどにお香が焚かれており、その独特の香りが仏教国タイを思わせます。

 

マーケットなどの露店には必ずといっていいほどに見かける商品であり、たくさんの個数がたっぷり入っているお土産にお得なパックもよくみかけます。

 

自宅で簡単にエキゾチックな雰囲気を楽しむことができるお香は、まさに自宅で気軽にタイの雰囲気を楽しむことができるアイテムです。

 

日本で購入すると高いアロマやお香は、タイでは半額以下で購入することができ、贈答用だけではなく自宅用のお土産にもとてもおすすめです。

 

お土産店で販売されているお香は透明のパッケージに入っていることが多く、複数入っているお得なパッケージは見た目もカラフルで、とてもキュートな雰囲気に包まれています。

 

お土産を購入する際に、リーズナブルなばらまき用のものを購入したい場合には露店がおすすめであり、お洒落なパッケージなどにこだわりたい方はデパートの専門店などで購入するのがおすすめです。

 

ただし同じ商品の場合は、露店の方がリーズナブルな価格となっており、交渉次第では更に安く購入できることもあります。

タイのお香とお香立て

お土産の定番であるお香とお香立てのセットは、3個入りで100バーツ(300円)が相場となっており、コストパフォーマンスのよさには定評があります。

 

火を付けるだけで気軽に楽しめるエキゾチックな香りは、どこかタイにいるような気持ちにさせてくれます。

 

タイらしく象や蓮の花をモチーフとしたお香立ても多く、お香立てとお香が同じカラーで揃えられていることもその魅力の一つです。

 

お香にはローズ、ラベンダー、ジャスミン、レモングラスなども香りのほか、コーヒーや紅茶などもユニークなシリーズがあるものもあります。

 

それぞれのイメージにぴったりな色付けがされており、お香立てが自宅のある人はお香のだけの個別のパッケージもあります。

 

タイのお香にはコーン型、スティック型にもロングとショートなど豊富な種類があり、その違いを楽しみながらお土産をチョイスしてみるのもとても楽しいものです。

アロマの専門店「アカリコ」

タイではアロマの専門店も多く、露店などで購入できるリーズナブルなものから、高級志向のお洒落なものまで豊富に揃っています。

 

中でもタイでは有名な「アカリコ」とよばれるアロマの専門店は、日本人から人気のアロマのお土産ショップとして知られています。

 

アカリコの商品は全てナチュラル思考のものとなっており、自然栽培された植物や花などをふんだんに使って贅沢に造られています。

 

その品質のよさゆえに多くのタイのホテルでも利用されており、約60種以上ものお香がラインナップしています。

 

アカリコの商品は2つの部門に分かれており、エッセンシャルオイルなどのスパ製品とオリジナル商品を展開しています。

 

アロマオイルにはロータス、ローズ、プルメリア、ジャスミン、オーキッドなど自然との一体感が感じられるアロマオイルが豊富に揃っています。

 

またアロマの商品だけではなく、ソープ、キャンドル、お香立てなどが豊富に揃っており、セットでお土産にするのにもとてもおすすめです。

 

またアロマキャンドルはかわいらしいガラスに入れられて中にキャンドルがあるシンプルな造りとなっているため、お香とは異なり、キャンドルがなくなるまで何度も繰り返し使うことができます。

 

香りの異なるものを複数購入して、気分に応じて毎日日替わりで楽しんでみるのもおすすめです。