バンコクの旅をもっと楽しむために

タイでお土産に人気の歯磨き粉

タイのお土産には、タイシルクや調味料などが定番として知られていますが、実はタイにはたくさんの種類の豊富な歯磨き粉が販売されており、タイのお土産にとても人気があります。

 

特にタイの歯磨き粉には数種類のハーブが配合されているものが多く、磨いた後に口の中にさわやかな心地が長く持続できるとあって、まとめ買いをする人がいるほどに人気の歯磨き粉として知られています。

 

タイでは歯磨き粉はスーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで気軽に購入することができ、たっぷりの量が入っていて種類も豊富なので、まさにばらまき用のお土産にもおすすめです。

 

タイ語と英語が併用してかかれているパッケージも多く、タイ語が分からなくてもどんな歯磨き粉なのか分かるようになっています。

 

箱の入れ物に入っていることも多く、持ち帰りにも安心できることも魅力の一つです。

日本の半額で購入できる「デンティス(DENTISTE)」

タイでは日本の半額ほどの値段で購入できる歯磨き粉があり、それこそが日本で空前のブームとなった「デンティス(DENTISTE)」の歯磨き粉です。

 

一度この歯磨き粉を使うと他のものは使えなくなるといわれているほど、世界で愛されている歯磨き粉です。

 

磨いた後の口の中は爽やかさが長持ちするといわれており、口臭予防にも高い効果があるといわれています。

 

スタンダード50g入り80バーツ(240円)、プレミアム50g入り110バーツ(330円)となっており、プレミアムは日本ではほとんど入手困難なシリーズなので、タイのお土産に最適です。

 

プレミアムはより歯がよりツルツルにしてくれる効果があるとされており、ホワイトニングの効果も長い間持続させてくれます。

 

また大型のチューブで販売されているスタンダード160g入りは、一つあたり約200バーツ(約600円)で販売されており、家庭用のお土産にもおすすめです。

 

また100g限定の知覚過敏用のシリーズもあります。

 

日本では未発売の液体状のデンティスの歯磨き粉もタイでは購入することができますが、日本ではあまり馴染みのないポンプ式となっています。

 

1回の量が決まっているため、量を調節したい人にはやや不向きな商品ですが、日本では販売されていないユニークな商品なので、お土産におすすめです。

リーズナブルな歯磨き粉もタイのお土産におすすめ

リーズナブルな価格が魅力の「コルゲート(Colgate)」

リーズナブルな価格が魅力の「コルゲート(Colgate)」

またリーズナブルな価格が魅力の「コルゲート(Colgate)」は、ばらまき用のお土産にとてもおすすめです。

 

ホワイトイング効果の高いもの、ハーブを豊富に使っているもの、爽快感が長く持続するものなど、その種類も豊富に揃っています。

 

大きさもバライティ豊かなこともその魅力の一つであり、小さいものは旅行用にも最適です。

 

また「ツインロータス(Twin Lotus)」はインパクトのある黒い歯磨き粉がその特徴です。

 

この黒さは添加物や化学薬品などを一切使わず、純粋なハーブの調合から作られた自然にこだわり貫いたからこそ得られ自然の色がその特徴です。

 

一つの歯磨き粉に10種類以上もの豊富なハーブが入っているものもあり、オレンジジャスミン、ペパーミントオイル、ユ−カリオイルなどの天然ハーブが、しっかりと歯垢、歯茎などの汚れを取ってくれるととても好評となっています。

 

またタバコ、紅茶、コーヒーなどの歯のくすみなどもきれいに落としてくれる効果があるといわれています。

 

パッケージにはハーブがデザインされており、どこかさわやかなイメージを連想させてくれることもその魅力の一つといえます。

 

中でもお土産におすすめのものといえば、タイ限定のツインロータスで、タイらしく辛めのテイストがその特徴となっています。

 

ツインロータスの一つあたり相場は30バーツ(90円)となっており、そのコストパフォーマンスのよさもツインロータスの魅力といえるでしょう。