バンコクの旅をもっと楽しむために

シーロム通り、チャルン・クルン通り記事一覧

観光に便利なチャオプラヤー川のボート

チャオプラヤー川のボートの看板バンコクを南北に流れるチャオプラヤー川を利用して移動をするのも、バンコクの観光の一つです。それに相応しい乗り物こそがチャオプラヤー川のボートです。チャオプラヤー川にはたくさんの船着場がありますが、観光客が分かりやすく利用できるのが、サートーン船着場です。サートーン船着場...

≫続きを読む

 

バックパッカーの聖地「カオサンロード」

バンコクのカオサンロードは、サナム・ルアン(Sanam Luang)とよばれるエリアの近くにある通りの名称です。アクセスは電車だと最寄り駅からやや離れているため、チャオプラヤ川の船に乗って行くと便利にアクセスすることができます。プラ・アーティット・ピアー(Phra Artit Pier)で降りた後、...

≫続きを読む

 

ニューハーフショーで人気の「カリプソキャバレー」

アジアティーク・ザ・リバーフロントバンコクの観光はタイの歴史的な名所を巡ることだけではなく、様々なショーを楽しむこともタイの魅力の一つです。その一つが「カリプソ・キャバレー」とよばれるショーであり、バンコクではもっともメジャーなショーの一つとして知られています。日本でいうところのニューハーフショーで...

≫続きを読む

 

アジアティークにある観覧車に乗ろう!

チャオプラヤ川近年バンコクの新しい観光スポットとして親しまれている「アジアティークザリバーフロント」は、もともとは倉庫であったエリアを開拓して作られたエリアであり、ショッピングスポットやレストランなどがたくさん集まる魅惑のスポットとして注目をされています。チャオプラヤ川のリバーサイドにあるのがその特...

≫続きを読む

 

日本の文化が感じられるタニヤ通り

日本のお店も多いタニヤ通りバンコクのタニヤ通りとは、中心地シーロム通りとスリウォン通りを結ぶわずか300mほどの小さな通りとして知られています。BTSサラデーン駅正面に位置しており、駅を下りればすぐ目の前のタニヤ通りとなっています。タニヤ通り周辺には日系企業も多く、昼間はオフィス街のランチ場所として...

≫続きを読む

 

バンコクの中でも活気のあるエリア「チャイナタウン」

バンコクの中でも活気のあるエリアとして知られているのが、チャイナタウンです。タイらしさとは少しかけ離れた中華風の建物が雑然と並び、アジアンな熱気が感じられるスポットです。おいしいグルメスポット、仏教や道教の寺院、お土産ショップなどが立ち並び、バンコクの中心部とは異なる魅力が感じられるエリアです。高層...

≫続きを読む

 

バンコクを代表するルンピニー公園

バンコクの街を散策しているとやや緑が少なく、公園が少ないようなイメージを受けますが、ここルンピニー公園は市民の憩いの場所であり、朝からジョギングをしたり、ヨガや太極拳などをしている人、散歩をしている人などを多く見かけます。公園へのアクセスは2つの方法があり、1つはMRTシーロム駅の1番出口を出て20...

≫続きを読む

 

露店群が並ぶパッポン通り

夕方から賑わいを見せるパッポン通りパッポン通りはBTSシーロム線サラデーン駅から徒歩3分、地下鉄シーロム駅から徒歩10分の場所にあるナイトスポットとして知られている通りです。日本語の看板が多く立ち並ぶタニヤ通りに平行している通りで、昼は閑散としていますが夕方以降にオープンするお店も多く歓楽街として知...

≫続きを読む

 

チャイナタウンのワット・トライミット

バンコクのチャイナタウンはローカルな雰囲気が漂い、町全体がパワフルな活気に包まれているエリアです。古くから中華系の人たちが移り住んできた中国色の強い場所であり、まさにバンコクの中の中国ともいうべき場所です。町の中にはたくさんの中国語の看板が勝ち並び、漢方、ふかひれのレストラン、細い路地に並ぶ商店、中...

≫続きを読む

 

チャイナタウンにある様々な市場

バンコクの中でもパワフルな活気があるエリアとして知られているのが、チャイナタウンです。今回ご紹介するのはチャイナタウンの様々な市場です。市場によってそれぞれ売られているものや雰囲気も異なるので、それを巡りながら観光を楽しむのもお勧めです。ガラクタのようなものを販売している市場や珍しい食材が手に入る市...

≫続きを読む

 

チャイナタウンの中心部・「7月22日ロータリー」

「7月22日ロータリー」とは、チャイタウンのちょうど中心部にあるロータリーのことを指します。この7月22日とはヨーロッパ全土が参戦した第一次世界大戦で、当時の国王ラーマ6世は連合国の要請にこたえるべく1917年7月22日に参戦を決意したことに由来しています。それを記念すべく、かつてはチャルン・クルン...

≫続きを読む

 

バンコクのフラワーマーケット「パーククローン市場」

パーククローン市場近くのチャオプラヤ川パーククローン市場は、チャオプラヤー川のプラプッタ・ヨドファ橋とワットポーの間に位置しており、王宮やワットポーから南に10分ほど歩いた場所に位置しています。道の両脇にずらりとお店が並んでおり、バンコクのローカル色の強いエリアでもあります。ここは野菜、果物、花の大...

≫続きを読む

 

アジアティークザリバーフロントの楽しみ方

アジアティークザリバーフロントへのアクセスバンコクの新しいナイトスポットとして注目を浴びている場所といえば、アジアティークザリバーフロントです。チャオプラヤ川沿いに位置しており、船でアクセスする斬新なスタイルも注目を浴びています。ここはシャム王国時代の船着場を再現し、建物に使われている倉庫は当時のま...

≫続きを読む

 

タイで楽しむニューハーフショー「マンボ」

タイではニューハーフショーを楽しむことも、まさにタイ独特の文化を感じられるユニークな思い出となります。日本からもウェブ予約や旅行会社を通してチケットを購入することができます。もっとも人気のニューハーフショーといえば、アジアンティ―クで開催されているカリプソキャバレーが知られていますが、もう一つ人気の...

≫続きを読む

 

毒蛇の知識を深められるスネークファーム

バンコクのユニークな観光スポットとして知られているのが、「スネークファーム」とよばれる場所です。シーロム地区のチュラロンコン病院近く、アンリ・デュナン通りとラマ4世通りの角にあります。アクセスはBTSサラデーン駅からタニヤ通りを抜けて、オフィス街として知られるスリウォン通りを抜けると、ラマ4世通沿い...

≫続きを読む

 

交通量の多いラーマ4世通り

ラーマ4世通りローカルな寺院ラーマ4世通りはフアラムポーン駅から東に向かって伸びていく、大きな通りです。プロンポン駅から分かれたバンコクのメインストリートであるスクンビット通りのソイ24と交わり、その後プラカノン駅でスクンビット通り自体と交わります。スクンビット通りに近づくにつれて観光客も多くなって...

≫続きを読む

 

タニヤにあるサリカマッサージ

バンコクの歓楽街であるタニヤ地区にあるマッサージ店として人気を集めているのが、「サリカマッサージ」です。サリカマッサージはシーロムエリアのスリウォン通りにある、喫茶店「サリカフェ」の裏手に位置しています。最寄り駅はBTSサラデーン駅で、駅からは徒歩5分、営業時間は朝9時から深夜0時半までとなっていま...

≫続きを読む

 

バンコクのビジネス街・シーロム通り

シーロムエリアシーロム通りは、バンコクの北から南に走る通り、まさにバンコクのメインストリートとして親しまれています。このストリートには、大型ホテル、ショッピングスポット、銀行、有名レストランなどがずらりと並んでおり、まさにバンコクの魅力がぎっしり詰まった通りといえます。シーロム通りはラーマ4世通りか...

≫続きを読む