バンコクの旅をもっと楽しむために

サイアム駅の目の前にある2つのショッピングセンター

サイアムパラゴン

サイアムパラゴン

BTSサイアム駅の目の前には2つの大きなショッピングセンターがあり、お互いが向かい合うようにして建っていることから、両方のショッピングスポットを気軽に行き来することができるのもその魅力の一つです。

 

1つはバンコク屈指の高級デパートとして知られているサイアムパラゴンで、スタイリッシュな外観と洗練された雰囲気が人気を集めています。

 

テナントには多くの一流ブランドが入っており、ワンランク上のショッピングを楽しみたい場合にはとてもおすすめです。

 

広場を挟んで反対側に立っているのがサイアムセンターとよばれるショッピングスポットです。

 

ここサイアムセンターがターゲットとしているのは20〜30代の若者であり、地元タイの若者が多く訪れる人気のショッピングセンターです。

 

タイ発のカジュアルなブランドも多く、まさにバンコクのトレンドを感じることができる場所であり、アパレル類は200〜300バーツ(600円〜900円)前後で購入できるお店も多く、観光客にとってもリーズナブルな価格でショッピングを楽しめると人気を集めています。

2つのショッピングセンターの間にあるイベント広場

イベント広場

イベント広場

そしてその2つのショッピングスポットを挟むように大きくスペースを取られているのが、イベント広場です。

 

サイアム駅のホームからもその様子を眺めることができます。週末を中心に常にバライティ豊かなイベントが開催されており、ショッピングの合間に楽しむことができるロケーションの良さもその魅力の一つです。

 

広場には3つの大型スクリーンが備えられており、時にはライブなども行われています。

 

また広場には大きな噴水があり、待ち合わせスポットとして利用する人も多く、タイの暑さも少しばかりは緩和させてくれるような涼しげな光景がとても印象的です。

イベントを楽しもう!

イベントにはタイの有名人が訪れることも多く、時にはタイの美少女コンテストなどもイベントも開催されています。

 

また企業が自社製品の販売促進を促すイベントも多く、無料でサンプル品などが配られたり、参加型のブースが設けられたりと日常生活に密着したイベントも多く開催されています。

 

やはり日本人観光客が楽しめるイベントとして人気が高いのが「ジャパンフェスティバル」です。

 

タイの人から見た日本の文化を紹介しているので、日本人が開催するのとはまた一味異なる観点でイベントが開催されています。

 

日本のラーメンやお寿司などのグルメを紹介するブースでは、近年のバンコクの日本食文化の人気を受けて大変な賑わいをみせます。

 

また日本の和を感じさせてくれる和雑貨などを販売しているお店や、お相撲大会などのイベントも開催されています。

 

看板にも日本語がずらりと並んでいますが、中にはやや日本語の使い方が誤っていたり、漢字が異なるものもありますが、それもどこかタイらしくご愛嬌を感じさせてくれるものです。

 

またもう一つ毎年恒例のイベントとして知られているのが、秋に開催される「USAフェア」です。

 

「生活」「旅行」「教育」「グルメ」と主に4つのテーマに分かれて約100のブースが出店します。

 

アメリカの文化とタイの文化の蜜月関係を物語るように多角的なアプローチが人気の理由となっています。

 

もっとも人気が高いのがクリスマスシーズンのイベントです。

 

2つのショッピングスポットの間には大きなクリスマスツリーが飾られおり、地元タイの人からも人気のデートスポットとなっています。

 

二つのビルの高さに届きそうなほどに高いクリスマスツリーやデパートのイルミネーションは、とても見応えがあります。

 

写真スポットとしても訪れる観光客も多くツリーは新年を超えても飾られているので、長い間楽しむことができるのもとても魅力的です。