バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコク最強のパワースポット・エラワン・プーム

パワースポット・エラワン・プーム

パワースポット・エラワン・プーム

近年バンコクのパワースポットとして知られているのが「エラワン・プーム」とよばれる場所です。

 

日本のガイドブックやインターネットなどでも話題となりつつあり、願いが叶う場所とよばれ、広く親しまれています。

 

「エラワン・プーム」の場所は、BTSのサイアム駅からチットロム駅の間にあり、グランドハイアットエラワンホテルの隣に位置しています。

 

このエリアに到着をすると、地元タイの人はもちろんのこと、たくさんの観光客でごった返しており、ここエラワン・プームの人気がとても伝わってくる光景が見えてきます。

 

 

朝は8時から夜は22時まで参拝することができ、ビジネスマンやOLたちの姿もよく見かけます。

 

エラワン・プームの歴史はとても古く、1953年にエラワンホテルの建設工事がはじまった際に事故が多発し、なかなかホテル工事が進まなかったことにその原点があります。

 

そして占星術師が宇宙の創造を司るといわれる宇宙の創造を司る祠を設けるようにと、アドバイスをしたといわれています。

 

そのようにしたところそれ以降順調に工事が進み、そのパワーが口コミで広がり、いつしか「願いが叶う場所」として親しまれるようになりました。

エラワン・プームへの参拝の仕方

エラワン・プームの寄付金箱

エラワン・プームの寄付金箱

エラワン・プームへの参拝の仕方は、まずは敷地内で販売されているお供えの線香とお花を購入します。

 

そして購入した線香に火を付けて、一番近いところから参拝をしていきます。

 

そして左回りに4面あるお顔に、それぞれお花とお線香を持ってお願い事をしていきます。

 

参拝の際のポイントは具体的なお願いをすることであり、自分の住所や名前などもしっかりと伝えることも非常に大切であるといわれています。

 

またエラワン・プームで願い事が叶った人は、神様に踊りや音楽を奉納する習慣があり、常に敷地内にはたくさんの舞踊団が待機をしています。

 

またここに奉納されたお金は医療設備などに役立てられているといわれています。

 

参拝の際の注意点

エラワン・プームのお花とお供えものの売り場

エラワン・プームのお花とお供えものの売り場

敷地内で購入をすればお供えの線香とお花は数十バーツですが、敷地外で販売されているものはぼったくり価格のものもあるので注意が必要です。

 

エラワン・プームはその人気故に非常に混雑しており参拝者も多いので、かなり煙が立ち込めていることも多く、目が痛く感じることもあるので注意が必要です。

 

また近年参拝者を狙ったスリも増えてきているので、貴重品から目を離さないようにしましょう。