バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクに2つある競馬場

ロイヤルバンコクスポーツクラブ

ロイヤルバンコクスポーツクラブ

バンコクには2つの競馬場があり、それがロイヤルターフクラブ競馬場とラチャダムリ駅にあるロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場です。

 

ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場はその頭文字を取って通称「RBSC」ともよばれています。

 

この2つの競馬場を利用して、隔週の土曜日でレースが行われているため、競馬を楽しみたい場合には事前に該当する週がどちらの競馬場で開催されているのか、しっかりと把握しておくことがおすすめです。

 

また場合によっては日曜日に開催されていることもあります。

 

競馬場近くにはBTSが入っており、まさにバンコクの中心地に広大な敷地を利用してできた競馬場であることを伺いしることができます。

 

電車の窓からもその様子を眺めることができ、広大なグリーンがとてもインパクトのある光景を織り成しています。

 

この競馬場へのアクセスにもっとも近い駅はラチャダムリ駅ですが、駅から歩くと15分ほどの距離があります。

ゴルフ場も併設されているロイヤルバンコクスポーツクラブ

夕暮れ時のロイヤルバンコクスポーツクラブ

夕暮れ時のロイヤルバンコクスポーツクラブ

ここロイヤルバンコクスポーツクラブは、競馬場として造られた大型施設でしたが、その後にゴルフ場やスポーツ施設などが併設されていき、現在では多目的に利用できるようになっています。

 

尚、このゴルフ場は完全メンバー制のゴルフ場となっており、そのメンバーと同伴でしかゴルフができないいわゆる高級ゴルフ場として親しまれています。

 

それでもタイのゴルフ場は日本と比べると値段もリーズナブルであり、駐在しているビジネスマンが多いバンコクであるからこそ人気のゴルフ場といえるでしょう。

 

ロイヤルバンコクスポーツクラブで競馬を楽しもう!

日本と同じように競馬新聞なるものが販売されており、双眼鏡などのレンタルをしているショップもたくさん出ています。

 

レースを見る場所によって料金体系が異なり、一番レース場に近いところは100バーツ、端の方になれば50バーツとなっています。

 

単勝と複勝のみとなっており日本のようにたくさん馬券はありませんが、それがかえって観光客でも分かりやすく、気軽に馬券を購入して競馬を楽しむことができるのも魅力の一つといえるでしょう。

 

中にはリーズナブルな食堂や屋台などもたくさん出店しており、タイ料理がメインとなっています。

 

1品あたり30バーツ(100円)前後でグルメをオーダーできます。

 

いわゆる日本のファストフードのタイバージョンといった印象であり、レースを楽しんだ後に和気藹々としているタイの人達の日常をも見ることができるのも、その魅力の一つといえるでしょう。