バンコクの旅をもっと楽しむために

サイアムパラゴンの地下にあるサイアムオーシャンワールド

サイアムオーシャンワールドは、バンコクの高級デパートとして知られている「サイアムパラゴン」の地下1階と2階にある水族館です。

 

ショッピングスポットの中に併設されているため気軽に立ち寄ることができ、サイアム駅からすぐの場所にあるロケーションのよさもその魅力の一つとして知られています。

 

 

サイアムオーシャンワールドは2005年にオープンしたばかりのまだ新しい水族館として広く親しまれており、きれいな造りもとても印象的です。

 

バンコクの中心部にいながらにして、海の生き物に気軽に出会うことができるのは何よりの醍醐味といえるでしょう。

 

ショッピングのついでに訪れることができることはもちろんのこと、バンコクの雨の日の観光スポットにもとてもおすすめです。

 

館内に一歩足を踏み入れるとバンコクの喧騒を忘れさせてくれるような、別世界に誘いを受けたかのような神秘的な空間が広がっています。

 

ここサイアムオーシャンワールドの総面積は1万uの面積を誇り、約400種類もの海の生き物が生息しています。

 

その規模は東南アジア最大級ともいわれており、一日かけてたっぷりと楽しむことができるバンコクの観光スポットです。

 

入場料は大人750バーツ(2250円)、子どもは600バーツ(1800円)と、料金はバンコクの物価を考えるとかなり高めの値段となっています。

 

しかしフリーペーパーや旅行会社のクーポンなどを活用すると、少しリーズナブルな価格で利用することができることもあります。

 

やや値段が高いものの観光客からはとても人気が高く、リピーターも多くいる人気のスポットとして知られています。

 

館内の言語はタイ語もしくは英語となっており、日本語には対応していませんが特に不自由をすることなく楽しむことができます。

 

週末や祝日はかなり混雑するため、平日の方が比較的ゆっくりと観光を楽しむことができます。

 

ただし平日はバンコクの小学生たちが課外学習として利用されていることもあります。

 

また館内は冷房がかなりきいており、かなり寒く感じられることがあるので、羽織ものを一枚持っていくようにするとよいでしょう。

サイアムオーシャンワールドを楽しもう!

館内には主に7つのゾーンに分かれており、不思議な海の生き物、深海魚、ジャングル地帯、生存競争の中で生きる動物、陸と海の動物、クラゲ、大きい海の生き物に分かれています。

 

滅多に見ることができないような珍しい動物も数多く取扱いがあり、まさにトータルで海の動物を楽しむことができる水族館です。

 

中にはタイらしく南国らしい森林が生い茂っているエリアもあり、まさにジャングルに迷いこんだかのような感覚も楽しむことができます。

 

水族館には「オーシャンウォーカー」とよばれる海中トンネルから水中散歩を楽しむことができるゾーンや、鮫の餌付けショー、グラスボート乗りなどたくさんのアクティビティもあります。

 

グラスボートは10分150バーツで楽しむことができ、10人乗りのボートにライフジャケットを身に付けて楽しめるようになっています。

 

ガラス越しに生き物をみるのとは異なり、ダイナミックな角度から動物たちに出会うことができます。

 

最大深度は7メートルを越え中にはサメと一緒に泳ぐことができるスリル満点の「Dive With Sharks」や、海底を潜るダイバーと無線を使いながらガラス越しに会話を楽しむことができるプログラムなども用意されており、多角的に海の生き物と触れ合うことができます。

 

またお土産店ショップもあり、特に子どもたちが大好きなアイテムがずらりと並べられています。

 

ぬいぐるみ、日用品、文房具などが豊富に揃っており、ここでしか手に入らないようなユニークなグッズは、バンコクのお土産に最適といえるでしょう。