バンコクの旅をもっと楽しむために

タイ語で「お母さん」を意味しているバーンクンメー

バーンクンメーの入り口

バーンクンメーの入り口

タイの家庭的な料理が楽しめる人気のレストランとして知られているのが、「バーンクンメー」です。

 

バーンクンメーとはタイ語でお母さんの家を意味しており、レストランがスタートした際にはバーンクンポーといわれており、これはタイ語でお父さんを意味しており、その後現在の名称になったといわれています。

 

場所はサイアム駅から4番出口を出てソイ6を進み、ノボテルバンコクホテルの先の角を右に曲がると左手に見えて来ます。

 

駅からは徒歩3分ほどの場所にあり、比較的駅からも分かりやすい印象です。

 

ここサイアム駅はそのロケーションのよさから観光客だけではなく、タイのビジネスマンも多く訪れるエリアです。

 

そのため平日のランチタイムであっても多くの人たちが昼食などに訪れ賑わいを見せています。夜は特に混雑していることも多いので、できれば予約をしておくことがおすすめです。

アットホームな内装とタイらしい雰囲気が人気の理由

バーンクンメーの店内の様子

バーンクンメーの店内の様子

レストランは木造造りを活かした、とても温かみのあるアンティークな雰囲気に包まれています。

 

一部オープンキッチンのエリアもあるので、調理している光景が見ることができることもその魅力の一つともいえます。

 

タイらしい象や王国の置物などが飾られており、ウッド調のテーブルや椅子がどこか親しみやすさを感じさせてくれます。

 

19時から22時頃の間にはタイ音楽の演奏が行われており、まさにタイにいることが実感できる空間となっています。

 

メニューには日本語表記はありませんが、タイ語と英語に対応しており、写真も記載されているのでとても分かりやすい印象です。

 

店内には2階建ての建物となっており、約170席もあります。

 

日本のガイドブックにもよく取り上げられていることから、日本人観光客も多く見かけますが、予約をしておいた方がよいでしょう。

 

ただしお店では日本語は通じないため、基本的には全て英語でのやりとりとなっています。

 

お店に入って右側にはタイのスイーツが並んでいるので、ここにあるものも実際にオーダーすることも可能となっており、見ながらチョイスできるのは何よりの魅力といえます。

 

料金の相場は一皿あたり100〜200バーツ(300円〜600円)となっており、タイの価格の相場を考えるとやや割高ですが、観光客にとってそのコストパフォーマンスの高さには定評があります。

 

1皿あたりのボリュームもたっぷりとあるので、いろいろなものをシェアして食べることもおすすめです。

 

使われている食器はどこか日本の和を感じさせてくれるようなクラシカルなものが使われており、まさに家庭的な雰囲気に包まれています。

 

従業員においてもみなとても親切なサービスを提供していることも魅力の一つです。

 

バーンクンメーのグルメを楽しもう!

バーンクンメーのグルメ

バーンクンメーのグルメ

ここバーンクンメーの魅力はいわゆるタイの人たちの家庭料理を楽しむことができることになります。

 

そのため味付けも観光客向けの辛さ控えめではなく、しっかりと辛い味付けとなっています。

 

そのため辛いものが苦手な場合には、辛さ控えめをリクエストすることもできます。

 

メニューはもちろんタイ料理の代表であるカレー、トムヤムクン、タイ風焼きそばのパッタイ、タイ風サラダはもちろんのこと、炒めもの類も充実しています。

 

ここのトムヤムクンは具がたっぷりと入っているので、とても食べ応えがあります。

 

またタイ米との相性も抜群もよくたっぷりの量が入っているため、シェアして食べるのにもとてもおすすめです。

 

定評のある炒めものには空芯菜の炒めもの、コーンとエビの炒めもの、チキンのカレーペースト炒めものなどがあり、たっぷりとナンプラーが使われているのでタイ料理が好きな人にとってはクセになるおいしさです。

 

ドリンク類もアルコールを含め豊富にありますが、コーヒーやアイスティーなどは加糖となっているので日本人には甘さが強いと感じることもあるので、注意が必要です。

 

関連ページ

グルメスポット「siam cuisine」へ行こう
シロッコ(Sirocco)へのアクセス
リーズナブルな価格が人気!MBKのフードコート
カンチャナブリのザフローティングレストラン
プーパッポンカリーが人気の「ソンブーンシーフードレストラン」
名物はカオマンガイ!「ラーンガイトーンプラトゥーナム」
女性から人気のメサミス・カフェ
コーヒーショップ「ブラックキャニオンコーヒー」
タニヤの居酒屋「魚ふく」
バンコクのカフェ・コーヒーワールド
サイアムパラゴンのフードコート
バンコクで人気のトーストが名物のミルクプラス
アジアティーク・ザ・リバーフロントのお洒落なレストラン「チェックメイト」
タイスキの名店MKレストラン
ターミナル21にあるユニークなフロア・サンフランシスコとピア21
バンコクにある牛丼チェーン「すき家」
カフェに最適なウィタードオブチェルシー
バンコクでも人気のミスタードーナツ
中華の名店「和盛豊(フアセンホン)」
タイの高級レストラン「ブルーエレファント」
日本でも人気のバンコクのマンゴーツリー
高級レストラン「バーン・カニタ」
夜景を楽しめるお洒落なバー・シロッコスカイバー
ワット・アルンが見える「ザ・デッキ」
バンコクのベストフレンチ「ル・ノルマンディ」
バンコクのおいしいイタリアンレストラン「Sensi Restaurant」
クアンシーフードの名物・蟹のカレー炒め
おいしいクレープを楽しめる「クレープス&カンパニー」
日本人から定評のあるタイ料理のお店「トン・クルアン」
ガイヤーンが名物のラープランスアン
日本人がオーナーの「NEAR EQUAL(ニアイコール)」
チャイナタウンにあるT&Kシーフード
ピアノの生演奏を楽しめるシェラトンバンコクのザ・リビングルーム
ビュッフェが人気のネクスト2カフェ
高級割烹料理を楽しめる菊水