バンコクの旅をもっと楽しむために

タイのミスタードーナッツ

タイのミスタードーナッツ

タイのミスタードーナッツ

タイのミスタードーナッツは、日本と同じ黄色と赤のシンボルカラーがとても印象的であり、ショッピングスポットのグルメ街などでも多く見かけます。

 

バンコクの支店には、ロビンソンデパート、マーブンクローンセンター、セントラルワールド、ビッグCやまたスワンナプーム国際空港などに店舗を展開しています。

 

お店によって英語で「MISTER DOUNUTS」と看板が掲げられているものと、タイ語で書かれている2つの種類があります。

 

ただし空港内の店舗は他の店舗と比べるとやや値段が高くなっています。

 

店内の壁や柱にはドーナッツがデザインされており、メルヘンチックな雰囲気に包まれています。

 

タイでは比較的古くからミスタードーナッツが上陸しており、約35年の歴史があります。

 

タイのミスタードーナッツでは基本的にはセルフサービス方式となっているため、自分で欲しいドーナッツをトレーにのせていく仕組みとなっています。

 

タイのミスタードーナッツは日本のメニューと同じものも多くありますが、タイ限定のメニューもあります。

 

価格は日本と同じ種類のものであってもかなりリーズナブルな価格となっており、1つあたり10〜20バーツ(30〜60円)で販売されています。

 

ただし店舗でドーナッツを作っていないお店も多いことから、夕方になると人気のシリーズはすでに完売してしまっていることも多くあります。

タイに来たら見逃せないお寿司をモチーフとしたドーナッツ「スシド」

タイでは、ミスタードーナッツの注目されている商品に、ドーナッツでお寿司を作った「スシド」が話題となっています。

 

実際にはお寿司の味がするものではなく、あくまでもドーナッツの味ですが、見た目はかわいらしいお寿司の形をしています。

 

チョコレートでお寿司に巻いている海苔を表現したものであったり、緑色でわさびを表現しているものであったりと、見た目もとてもキュートな雰囲気に包まれています。

 

ドーナッツの生地がお寿司のサイズに丸められており、ネタの部分にゼリーやチョコレートなどがのせられています。

 

ネタの部分に使われているものには、チョコバナナ、チョコレート、イチゴクリーム、オレンジゼリーやイチゴゼリーなどで、中には見た目だけではどんな甘い味なのか想像がつかないようなカラフルな色を使っているものもあります。

 

カニカマ風、マグロ風、卵焼き、サーモン握りなど全部で10種類ほどの種類がありますが、中にはゼリーを魚の形にデザインしているものもあります。

 

全部まとめてそのスシドを見てみると、食べるのがもったいないほどに見た目がかわいらしい印象です。

 

1個あたり12バーツ(36円)ですが、10個入りは90バーツ(270円)で販売されており、お寿司のパックらしく黒をベースとした入れ物に入っています。

 

タイのミスタードーナッツの店舗では、この「スシド」のポスターを大々的に掲げているところも多く、専門の売り子がいる店舗もありミスタードーナッツの一押し商品であることが伺えます。

 

甘さはやはりタイで作られているドーナッツだけあってかなり甘めですが、「スシド」は実際のお寿司よりもボリュームがあり、一つ食べるだけでも満腹感を得ることができます。

 

タイでは朝食に揚げたパンを食べることも多く、屋台などでも広く親しまれていることから、やや日本人にはしつこいと感じる味でも地元タイの人にとってはこれがクセになるおいしさと好評です。

 

この「スシド」はタイのミスタードーナッツでは第何弾と称してシリーズで販売しており、そのシリーズ毎にユニークなものが登場してくるので、シーズンが変わると新しいお寿司に出会うことができるのも魅力の一つです。

 

またこの「スシド」のシリーズと同じように、ピザ風味ドーナッツ「ピザド」の販売も期間限定で販売されていたこともあり、今後もそのユニークな商品開発に期待がされています。

関連ページ

グルメスポット「siam cuisine」へ行こう
シロッコ(Sirocco)へのアクセス
リーズナブルな価格が人気!MBKのフードコート
カンチャナブリのザフローティングレストラン
プーパッポンカリーが人気の「ソンブーンシーフードレストラン」
名物はカオマンガイ!「ラーンガイトーンプラトゥーナム」
女性から人気のメサミス・カフェ
コーヒーショップ「ブラックキャニオンコーヒー」
タニヤの居酒屋「魚ふく」
バンコクのカフェ・コーヒーワールド
サイアムパラゴンのフードコート
バンコクで人気のトーストが名物のミルクプラス
アジアティーク・ザ・リバーフロントのお洒落なレストラン「チェックメイト」
タイスキの名店MKレストラン
ターミナル21にあるユニークなフロア・サンフランシスコとピア21
バンコクにある牛丼チェーン「すき家」
カフェに最適なウィタードオブチェルシー
中華の名店「和盛豊(フアセンホン)」
家庭的な料理が人気のバーンクンメー(Ban Khun Mae)
タイの高級レストラン「ブルーエレファント」
日本でも人気のバンコクのマンゴーツリー
高級レストラン「バーン・カニタ」
夜景を楽しめるお洒落なバー・シロッコスカイバー
ワット・アルンが見える「ザ・デッキ」
バンコクのベストフレンチ「ル・ノルマンディ」
バンコクのおいしいイタリアンレストラン「Sensi Restaurant」
クアンシーフードの名物・蟹のカレー炒め
おいしいクレープを楽しめる「クレープス&カンパニー」
日本人から定評のあるタイ料理のお店「トン・クルアン」
ガイヤーンが名物のラープランスアン
日本人がオーナーの「NEAR EQUAL(ニアイコール)」
チャイナタウンにあるT&Kシーフード
ピアノの生演奏を楽しめるシェラトンバンコクのザ・リビングルーム
ビュッフェが人気のネクスト2カフェ
高級割烹料理を楽しめる菊水