バンコクの旅をもっと楽しむために

休憩場所におすすめのウィタードオブチェルシー

タイのウィタードオブチェルシー

タイのウィタードオブチェルシー

タイの喧騒を忘れてゆっくりと休憩をしたいと思ったときにおすすめの喫茶店といえば「ウィタードオブチェルシー(Whittard of Chelsea)」です。

 

このカフェはイギリス・ロンドン生まれのお洒落なカフェで、白を基調としたチェアやテーブル、淡い水色のクッションが置かれており、とてもかわいらしい雰囲気に包まれています。

 

タイにはエンポリアムデパート、サイアムパラゴン、スワンナプーム国際空港などに店舗を展開しています。

 

デパートのお店の場合には、いわゆる店舗ではなく、一角のオープンスペースをカフェとして利用されていることも多く開放感に満ち溢れています。

 

デパートの一角というとやや騒がしいイメージもありますが、デパートの中でも静かな場所がチョイスされているので、落ち着いた雰囲気に包まれています。

 

カフェには観葉植物や涼しげな水などが置かれており、常夏のタイの暑さを和らげてくれるような落ち着いた空間となっています。

イギリス生まれのウィタードオブチェルシー

ウィタードオブチェルシーは1886年にロンドンのフリートストリートで創業した、約100年以上もの歴史を持つクラシカルな紅茶のお店です。

 

ウィタードオブチェルシーは「ベストの紅茶を提供する」というコンセプトを掲げており、イギリス国内には100店舗以上ものお店を構えています。

 

今では世界中で広く親しまれる紅茶として発展を遂げており、その人気の秘訣はこだわり貫いた高い品質の紅茶を提供していることにあります。

 

ウィタードオブチェルシーはインドにある契約茶園から厳選された茶葉を仕入れています。

 

ブレンドは風味が落ちてしまうという理由から控えており、大半の茶葉がノンブレンドのものを提供しているため、紅茶本来の味わいを楽しむことができると好評です。

 

またノンカフェインの紅茶の種類も多く、子どもや高齢者、赤ちゃんなどでも飲みやすい味わいとなっており、フルーツや花などをブレンドした紅茶は特に人気があります。

 

タイのウィタードオブチェルシーを楽しもう!

バンコクのウィタードオブチェルシーは、店舗によってはお土産などに最適なグッズや茶葉などを販売しているショップとカフェスペースが分かれているところもあります。

 

紅茶は1杯あたり70バーツ前後(210円)から注文をすることができ、本場イギリスや日本と比べるとかなりリーズナブルな価格となっています。

 

もちろん紅茶専門店であるからこそ、ティーバッグではなく、きちんと香りを楽しむためのポットで提供してくれます。

 

ウィタードオブチェルシーの代表的な商品は「ダージリン(ウィタードオブチェルシー)」とよばれるもので、インド産の茶葉のみを用いている紅茶です。

 

見た目は美しいオレンジ色をしており、マスカットの香りがどこかクセになる味わいとなっています。

 

風味をそのまま楽しみたい場合にはストレートでも、もしくは本場イギリス人はミルクティーとても広く親しまれています。

 

また紅茶によっては「夢」や「愛」などをイメージさせるような香り付けがされているものもあり、飲んでいるうちに不思議とリラックス効果も得ることができます。

 

またケーキなどのスイーツ類は100バーツ(300円)前後からラインナップされています。

 

ショーケースにカラフルなスイーツがずらりと並べられているので、実際に指を指しながらオーダーすることができます。

 

タイのスイーツは日本人にはかなり甘いと感じることも多いですが、ここウィタードオブチェルシーのスイーツは日本人でも食べやすく甘さ控えめでありながらも、どこか濃厚の味わいが小腹を満たしてくれるのにはとても魅力的です。

 

タイのウィタードオブチェルシーのスイーツはお店で手作りをしており、チョコレートケーキ、チーズケーキ、ストロベリーケーキなどが人気商品として知られています。

 

その他にも常夏のタイには嬉しいジェラートなどもあるので、アイスティーとともに楽しんでみるのもおすすめです。

関連ページ

グルメスポット「siam cuisine」へ行こう
シロッコ(Sirocco)へのアクセス
リーズナブルな価格が人気!MBKのフードコート
カンチャナブリのザフローティングレストラン
プーパッポンカリーが人気の「ソンブーンシーフードレストラン」
名物はカオマンガイ!「ラーンガイトーンプラトゥーナム」
女性から人気のメサミス・カフェ
コーヒーショップ「ブラックキャニオンコーヒー」
タニヤの居酒屋「魚ふく」
バンコクのカフェ・コーヒーワールド
サイアムパラゴンのフードコート
バンコクで人気のトーストが名物のミルクプラス
アジアティーク・ザ・リバーフロントのお洒落なレストラン「チェックメイト」
タイスキの名店MKレストラン
ターミナル21にあるユニークなフロア・サンフランシスコとピア21
バンコクにある牛丼チェーン「すき家」
バンコクでも人気のミスタードーナツ
中華の名店「和盛豊(フアセンホン)」
家庭的な料理が人気のバーンクンメー(Ban Khun Mae)
タイの高級レストラン「ブルーエレファント」
日本でも人気のバンコクのマンゴーツリー
高級レストラン「バーン・カニタ」
夜景を楽しめるお洒落なバー・シロッコスカイバー
ワット・アルンが見える「ザ・デッキ」
バンコクのベストフレンチ「ル・ノルマンディ」
バンコクのおいしいイタリアンレストラン「Sensi Restaurant」
クアンシーフードの名物・蟹のカレー炒め
おいしいクレープを楽しめる「クレープス&カンパニー」
日本人から定評のあるタイ料理のお店「トン・クルアン」
ガイヤーンが名物のラープランスアン
日本人がオーナーの「NEAR EQUAL(ニアイコール)」
チャイナタウンにあるT&Kシーフード
ピアノの生演奏を楽しめるシェラトンバンコクのザ・リビングルーム
ビュッフェが人気のネクスト2カフェ
高級割烹料理を楽しめる菊水