バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクを代表する観光・マッサージ

バンコクを訪れたらマッサージを楽しむことも、旅の醍醐味の一つですが、今回ご紹介するのはタイならではのリーズナブルな価格で楽しめるマッサージのお店です。

 

中には日本の5分の1ほどのリーズナブルな価格で楽しめるお店もあり、まさにマッサージはバンコクを代表する観光といえます。

 

今回はそんなお勧めのマッサージ店を3つご紹介します。

 

リーズナブルな価格が人気のメイマッサージ

バンコクの中心部にあるBTSアソーク駅と地下鉄スクンビット駅から徒歩5分の場所にある「メイマッサージ」です。

 

少し場所が分かりにくいため、赤い看板を目印にすると比較的見つけやすく、日本語の赤い看板も出ています。

 

メイマッサージは建物2階にあり、1階はイタリアンレストランとなっています。

 

ちなみにこのイタリアンレストランはビッグママという名称で、味にも定評があります。

 

メイマッサージは、高級感こそはないものの施術室は清潔感があり、店内にはBGMが流れていてとても心地よい空間となっています。

 

営業時間は朝9時〜12時となっています。タイ古式マッサージは1時間あたり120バーツ(360円)となっており、バンコクの中心部の中ではかなりリーズナブルな価格となっています。

 

その他にも1時間あたりフットマッサージは120バーツ、ハーバルマッサージは400バーツ、オイルマッサージ250バーツ、アロマテラピー&ボディマッサージ400バーツとなっており、その他のメニューもとてもリーズナブルな価格となっています。

 

スタッフは男性が多いため、強めのマッサージが好きな方にもお勧めで、施術を受けた後にすっきりとした心地よさを味わうことができます。

 

日本語は通じませんが、英語は通じるため安心して利用することができます。

 

日本人向けのサービスも充実しているキングスボディハウス

またもうバンコクのリーズナブルなマッサージ店として知られているのが「キングスボディハウス」とよばれるお店です。

 

お店はスリウォン通りをタニヤからパッポンに行く間のサリカカフェを入った場所に位置しており、はじめてであるとなかなか見つけにくいので、事前にしっかりと場所を確認しておくことがおすすめです。

 

店内はとても広々としており、週末であってもさほど待たされることなく利用することができます。

 

タイ式マッサージは2時間で400バーツ(1200円)となっており、とてもリーズナブルな価格となっています。

 

部屋はカーテンで仕切られた半個室となっており、空いているときであればこちらに案内されることが多いので、プライベート感も味わうことができます。

 

近年は日本人観光客も増えつつあり、駐在員の姿もたくさん見かけるようになってきています。

 

日本人スタッフはいませんが、メニュー表は日本語に対応しており、一部のスタッフは日本語を話すこともできます。

 

また治療して欲しいところのリクエストにも丁寧に応じてくれるため、重点的に治療をしたところをリクエストすることもできます

トークセンとよばれる木槌療法が人気のサバーイ・タイ・マッサージ

またもう一つ「サバーイ・タイ・マッサージ」とよばれるマッサージ店は、シーロム通りにありBTSサラデーン駅すぐ横に位置しています。

 

緑色の看板に、黄色い文字でお店の名前が書かれており、一目でとても分かりやすい雰囲気です。

 

サバーイとはタイ語で「気持ち良い・心地よい」を意味しており、その名前の通り心地よいマッサージを味わうことができるお店です。

 

サバイタイ古式マッサージは1時間あたり250バーツ、その他足のマッサージ(250バーツ)、オイルマッサージ(450バーツ)、美顔マッサージ(650バーツ)、ハーブマッサージ(700バーツ)となっています。

 

またこのお店ではトークセンとよばれる木槌療法も人気を集めています。

 

これは普通の木ではなく雷の落ちた木から作られ木槌で、身体のエネルギーを整えていくというもので、タイ北部のチェンマイなどに伝わる療法です。

 

筋肉を全体にほぐしていく療法で、自然と身体のコリがとれると評判です。

 

バンコクではなかなか体験できない珍しい療法なので、試してみる価値があるといえるでしょう。