バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクの最高級ホテル「マンダリンオリエンタルバンコク」

バンコクの最高級ホテルとして知られているのが「マンダリンオリエンタルバンコク」です。

 

最寄り駅はBTSサパーンタクシン駅ですが、駅から徒歩15分ほどかかるため、移動にはタクシーの利用がお勧めで5分で到着できます。

 

このホテルはチャオプラヤ川沿いに建つ老舗ホテルであり、ホテルからは美しい景観を楽しむことができます。

 

5つ星ホテルらしくロビーには豪華な装飾がなされており、客室には豪華な調度品などが置かれています。

 

客室の大半がリバービューとなっており、特に夜は宝石を散りばめたような夜景を一望することができます。

 

そんな極上ホテルで体感できるスパこそが「ザ・オリエンタルスパ」とよばれるスパ施設です。

 

営業時間は朝9時〜22時となっており、夜遅くまで営業しているのでちょっとした空き時間にも利用することができます。

 

マンダリンオリエンタルバンコクのスパ施設

このスパ施設はホテルの建物とは別となっており、チャオプラヤ川の向こう岸にあるスパ施設へボートでアクセスするようになっています。

 

とてもお洒落な演出もこのホテルならではの魅力です。

 

スパ施設はアジアンな造りとなっており、緑溢れる開放的な通路を通ってようやく到着できます。

 

スパ施設に到着をすると、まずはおいしいティーで極上のおもてなしをしてくれます。

 

そのあとはスパのエキスパートとのカウンセリングとなります。

 

プランが決まっていなくても、要望などを伝えると提案してくれるのではじめての利用でも安心できます。

洗練されたスパ施設の空間

マンダリンオリエンタルバンコクのスパは、常に非常に混雑をしているので、できれば日本から予約をしておくことがお勧めです。

 

特に夫婦やカップルで予約をした場合には、2名1室か同室がチョイスすることができ、日本ではこのようなサービスがあまりないので、とても好評となっています。

 

またマンダリンオリエンタルバンコクのスパでは、男性の利用者が多いこともその特徴の一つです。

 

このスパ施設では、プライベートシャワー、スチーム設備を完備したトリートメントルームが10室、フェイシャルセラピー専用のトリートメントルームが3室、そのほかにもスイートもあります。

 

スペシャルティスイートは5室あり、そのうち4室はカップル専用スイートとなっています。

 

プライベート スチーム、プール、ヒートスクラブベッド完備したワンランク上の空間となっています。

 

用意されているアメニティは、花の香りが感じられる極上のものとなっており、細部にわたるまでふんだんに贅沢が感じられます。

 

またスパ施設にはオリエンタルな家具や調度品が置かれており、とても洗練されて空間となっています。

 

木の温かみを感じられる空間は、とてもリラックスでき、まさに贅沢な時間を過ごすのには最適な雰囲気に包まれています。

マンダリンオリエンタルバンコクのスパメニュー

オリエンタル・シグネチャー・トリートメントはこのスパの人気メニューとなっており、1時間30分で5000バーツ、2時間で6000バーツとなっています。

 

その他にもタイ式マッサージからハワイのロミロミマッサージ、ボディトリートメント、インドのアユールベーダ、男性用のスパメニューなど、幅広いジャンルのメニューが揃っています。

 

一流ホテルのスパだけあって、値段は全体的にやや高い印象ですが、その分極上のスパ体験を堪能することができます。

 

スパを楽しんだ後にはアフターティーサービスがあり、数種類の中のティーの中からチョイスすることができます。

 

特に好評なのがジンジャーティーとなっており、施術後の身体を温めてくれると好評です。