バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクを中心に多く展開しているサービスアパートメント

タイで長期滞在を検討している方には、ホテルよりもサービスアパートメントを検討してみるのもお勧めです。

 

日本ではやや聞きなれない言い方ですが、これはバンコクを中心に都市部ではよく呼ばれる宿泊施設の呼び方です。

 

長期滞在であればトータルの金額は、ホテルよりもリーズナブルなことも多く、セキュリティ面や施設面においても高いサービスを提供しているタイプの施設です。

 

特にタイに駐在をしている駐在員であれば、費用を会社が負担してくれることも多くサービスアパートメントを検討する人は増えつつあります。

 

またサービスアパートメントのメリットは、外国人をターゲットとしていることが多いことから、ホテルと比べるとより清潔感があり快適に滞在をすることができるメリットがあります。

 

長く滞在するほど割引率も高くなるので、1週間以上滞在する予定のある方は、検討してみるのもお勧めです。

 

また長期間滞在する人が多いことから、入れ替わりが激しいホテルと比べると、落ち着いた雰囲気があることもサービスアパートメントの魅力の一つといえます。

 

 

 

日本人向けのサービスアパートメント

近年ではビジネスマンだけではなく、観光客の日本人の利用客も増えてきていることから、日本語対応のサービスも充実してきており、初めてタイを訪れる方であってもサービスアパートメントを検討してみるのもお勧めです。

 

予約の方法は、ホテルと同じように日本からインターネットを通じて予約をすることができます。

 

サービスアパートメントのメリットは、その充実した施設にあります。

 

ホテルとは異なりキッチン、電子レンジ、洗濯機、インターネット無料などの施設が充実しています。

 

特に日本人向けのサービスアパートメントには、バスタブやNHK放送サービス、更には日本人スタッフが常駐しているところもあります。

 

1泊あたりリーズナブルなところであれば5,000円前後、10,000円であればかなり高いサービスのアパートメントを予約することができます。

サービスアパートメントの部屋のタイプ

またサービスアパートメントの部屋のタイプは、ワンルームから2ベッドルーム、3ベッドルームと比較的広い間取りとなっていることも、ホテルとは異なる魅力の一つです。

 

ホテルに滞在するよりも、そこで暮らせるような空間となっており、ワンランク上のタイの滞在を満喫することができます。

 

ベッドメイキングやクリーニングなどのサービスも充実しています。

 

施設面においてフィットネスルームやプール、ビジネスセンターまで整っているところもあります。

 

中には最寄り駅までの送迎のバスを運行しているところや、朝食に日本食を取り入れているところなどもあります。

サービスアパートメントが多く展開するスクンビットエリア

サービスアパートメントが多く展開するスクンビットエリア

サービスアパートメントが多いスクンビットエリア

近年バンコクを中心にたくさんのサービスアパートメントが増えてきていますが、特に多いエリアとして知られているのが、スクンビットの北部にあたるエリアです。

 

このエリアは日本人も多く住むエリアであり、日本食のスーパー・フジスーパー、本屋、レストラン、高級デパートであるエンポリアムデパートをはじめとするたくさんのショッピングスポットと、まさにバンコクにいながらにして日本らしいエリアとして知られています。

 

利便性が高いのにも関わらずとても閑静な環境となっていることも、その魅力の一つとして知られています。

 

最寄り駅はスクンビット、ナナ、アソーク、プロンポン駅などを利用することができ、駅周辺には商業施設なども充実しています。

 

スクンビットのエリアは高級物件が多く、その分値段はやや高めとなっていますが、治安もとてもよくバンコクの中でも安心できるエリアといえるでしょう。