バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクの中心部に位置する「ミスターフィート(Mr.Feet)」

タイの観光の楽しみの一つとして知られているのが、マッサージやスパを楽しむことにあります。

 

その名店として知られているのが「ミスターフィート(Mr.Feet)」とよばれる、足裏マッサージのお店です。

 

アクセスはBTSチットロム駅から徒歩5分、ラチャダムリ通りを挟んでセントラルワールドの向かい側に位置しています。

 

周辺にはバンコクを代表する伊勢丹、東急、ビッグCなどのショッピングスポットも多くアクセスのよさもその魅力の一つです。

 

ショッピングで歩き疲れたときにもふらりと立ち寄ることができるので、ちょっとした休憩場所にも最適です。

 

営業時間は朝10時〜夜10時までとなっており、遅くまで営業しているのでショッピングを終えた後にも気軽に立ち寄ることができます。

 

日本のガイドブックにもよく紹介されている人気のマッサージ店であることから、観光客の大半が日本人となっていますが、バンコクに来たら必ず訪れるリピーターも多く10年以上も通い続ける人も多くいるほどです。

 

足裏マッサージの名店として知られる「ミスターフィート(Mr.Feet)」

ここミスターフィートは台湾式マッサージのお店であり、お店の中はやや殺風景に感じられる部分はありますが、リーズナブルな価格を考えれば安心して利用することができます。

 

外観は商店のような構えで、窓ガラスにはタイ語、日本語、英語でお店の名称がかかれています。

 

決してお洒落な雰囲気こそはないものの、どこか親しみやすさがその人気の理由の一つといえるでしょう。

 

ここミスターフィートのマッサージは「痛気持ちが良いこと」にあり、これがクセになるとリピーターも多く訪れる人気のマッサージのお店となっています。

 

バンコクでは足裏マッサージには棒を使うところが多いですが、ここミスターフィートでは棒などは使わずに、指だけで独特の痛さを感じながらマッサージを受けることができることがその人気の理由の一つです。

 

足裏には様々なツボがあるので、特に痛いところは自分の身体のどこが悪いのかを知る一つの指針にもなります。

 

時にはその痛さゆえに悲鳴もしばしば聞こえてくるほどですが、マッサージを受け終わった後の爽快感は、ここミスターフィートならではの魅力といえます。

 

マッサージを受け終わった後には不思議と揉み返しがくることがなく、むしろ強めの施術は脚が軽くほっこりとした感覚を味わうことができます。

 

店内には無料のWiFiが完備されているため、施術中であってもネットなどを楽しむことができます。

 

またどのスタッフにあたっても、施術の技術にもあまりばらつきがなく安定感があるので、いつ訪れても安心して利用することができます。

ミスターフィートの料金

料金は1時間300バーツ(900円)で、足ツボマッサージを中心にいくつかコースが選べるようになっています。

 

300バーツで受けらえるマッサージには、足マッサージ、足+手+肩マッサージ、足+手+肩+全身マッサージ、全身マッサージがありますが、足+全身マッサージは500バーツ(1500円)となっています。

 

バンコクのマッサージの料金の相場は1時間あたり200バーツ(600円)となっているため、やや値段は高めではあるものの、その効果を考えれば妥当な金額といえるでしょう。

 

またタイではマッサージを受けた際には、チップを渡す習慣があり、50〜60バーツ(150円〜180円)ほど渡すことも一つのマナーとなっています。

 

ミスターフィートでは簡単な日本語であれば通じるため、強さのリクエストにも応じてくれます。

 

また施術後は500mlの水を摂るように推奨しており、デトックス効果もかなり期待でき、まさに身体の中からきれいにしてくれる人気のマッサージ店といえるでしょう。