バンコクの旅をもっと楽しむために

タイを代表するグルメ・バジル炒めご飯「ガパオ」

バジル炒めご飯「ガパオ」

バジル炒めご飯「ガパオ」

バジル炒めご飯とは、タイを代表するグルメであり、ガパオと肉類をナンプラーとオイスターソースとともに炒め、それをご飯と一緒に食べる料理として知られています。

 

あまり牛肉を食べる文化のないタイにとって、肉類には主に豚の挽肉が使われますが、中には魚介類やキノコなどを用いたものもあります。

 

肉類を使う場合には、タイではほとんど挽肉を使わず、刻んだ粗くしたものを使うことが一般的とされています。

 

日本でもそのシンプルなおいしさからガパオを提供するタイ料理のお店も増えてきていますが、一般的には挽肉を使って調理されていることがほとんどです。

 

タイで食べるガパオと日本の式との違いは、日本の方が具が豊富に入っていることにあります。

 

タイでは挽肉とガパオを炒めただけのシンプルなものが多いですが、日本ではしいたけやタケノコなども使われています。

 

タイのガパオとは

このガパオとは、タイ語で「バジル(ハーブの)」を意味しており、タイバジルもしくはホーリーバジルのことをさします。

 

厳密には葉と茎がグリーンで、白い花であることから「ガパオ・カーオ」といわれる種類です。

 

つまりよくイタリアン料理などに利用されるスイートバジルとは異なります。

 

ハーブというと香り高いイメージがありますが、タイバジルはさほど香りにクセがなく、どんな料理であっても比較的合わせやすく料理の旨みをしっかりと引き出してくれる役割を果たしてくれます。

ガパオ炒めに入れる具材

ガパオ炒めに入れるものには、ピーマン、玉ねぎ、ニンニク、唐辛子などがあり、これらを混ぜて味付けをします。

 

特に色鮮やかな見た目となるピーマンはよく使われており、パプリカなどで代用されることもあります。

 

そしてこのガパオ炒めに、カリカリの目玉焼き「カイダーオ」を添え、タイ米と一緒に盛り付けたものが「ガパオ炒めご飯」となります。

 

タイではリクエストをしない目玉焼きはカリカリのものがでてきますが、卵と一緒に絡めて食べたい場合には半熟卵の状態のものをリクエストするのもお勧めです。

 

パラパラとしたタイ米と卵、具がよく絡み合い一層おいしく食べることができます。

タイのファストフードにも進出しているガパオのグルメ

タイに2011年に進出した「すき家」には、タイらしいメニューにガパオ丼があり、注目を集めています。

 

牛肉と鶏肉がコラボレーションし、バジルが加わることでエスニック風味の味わいとなり、日本人観光客からも人気のメニューとなっています。

 

タイ限定メニューであるからこそ、すき家のファンには必見のメニューとなっています。

 

ミニサイズは89バーツ、レギュラーは99バーツ、大盛りは129バーツで販売されています。

 

またタイでは期間限定でマクドナルドでも、バジル炒めご飯「ガパオ」が販売されていたことがあり、話題を集めました。

 

マクドナルドらしくチキンとガパオを混ぜたものに、卵とタイ米が添えられたプレートで、ハンバーガーの概念を超えた完成度の高いメニューとして注目されました。

バジル炒めご飯「ガパオ」の値段

タイのレストランでは必ずといってよいほどに、このバジル炒めご飯のメニューがあります。

 

レストランであれば1皿100バーツ(300円)前後で食べることができ、屋台であれば30〜40バーツ(90円〜120円)、フードコートであれば50バーツ(150円)前後で味わうことができます。

 

また一緒に大き目にカットされたきゅうりが添えられてくることがありますが、ピリッと辛いバジル炒めご飯の箸休めの役割をしています。

 

関連ページ

アレンジが豊富にできる楽しさが人気!タイヌードルの特徴とは
タイ春巻きのおいしい秘訣
マンゴー好きにおすすめのスイーツ店「マンゴタンゴ」
バンコクの屋台でグルメを楽しむための注意点
バンコクの屋台で揚げ物を食べよう!
タイの空芯菜「パッ・パッブン」
タイのメジャーな調味料「ナンプラー」
日本人からも人気のタイ風焼きそば「パッタイ」
タイ米のおいしい秘訣
屋台でお馴染みの串揚げとソイ・ポロ・フライドチキン
チャトゥチャックウィークエンドマーケットの名物「パエリア」
日本食がブームのバンコク
タイの卵料理
バンコクの屋台で販売されているフルーツ
タイ料理には欠かせないエビ
タイの屋台でチキンを食べよう
タイ料理によく使われるナッツ
タイの人気のグルメ「チャーハン」
タイで人気のつみれとすり身の練り物
タイの調味料「ココナッツミルク」とトムカーガイ
タイカレーの人気の秘訣
タイで人気急上昇中の餃子
タイのおすすめの朝食
世界三大スープの一つ「トム・ヤム・クン」
タイ料理に欠かせないパクチー
豊富な種類があるタイビール
タイの屋台で楽しむジュースとスイーツ
タイ東北部イサーン地方の料理
タイのフードコートの利用法
バンコクのカフェの楽しみ方
タイで楽しむお酒のつまみ
バンコクで楽しむパン
バナナスイーツの専門店・クルアイ・クルアイ