バンコクの旅をもっと楽しむために

デパートやショッピングスポット

バンコクのビジネスアワーは、日本と比べると比較的長い傾向にあります。

 

デパートやショッピングスポットは、朝10時〜夜22時ころまで営業しているところが大半なっています。

 

ただし商業施設全体がそのような営業時間で定められている場合であっても、テナントによってはその時間と前後していることも多々あります。

 

そのため商業施設の営業時間が決められている場合であっても朝11時くらいからお店をオープンし、夜は20時くらいには閉店してしまうところもあります。

 

行きたいお店がある場合には、確実なのは昼間の時間帯といえるので、営業開始と閉店間際は避けた方がよいといえます。

 

また生活密着型のスーパーなどは朝8時くらいから営業することもあります。

 

またコンビニエンスストアは、殆どの店が24時間営業となっています。

屋台や露店の営業時間

屋台や露店

屋台や露店

また露店や屋台に関していえば、朝早くから深夜まで365日営業しているところも多くあります。

 

特に人通りの多い駅やホテル周辺は、出稼ぎ労働者も多いことから、営業時間を長めにとっているところが多い傾向にあります。

 

深夜や早朝も営業しているところも多いので、夜遅くまでショッピングやグルメを楽しめることも、バンコクの観光の醍醐味といえます。

 

また屋台によっては時間帯によってお店が変わることもよくあります。

 

朝食用のパン、サンドイッチ、トースト、お粥、コーヒーなどを朝5時くらいから10時くらいまで販売して店を閉めると、今度は同じ場所にランチタイム用のお店、夜もまた違うお店というように、3店が交代で出店しているような場合もあります。

 

またバンコクの観光スポットといえば、お寺ですが、その周辺にもたくさんの露店が出ています。

 

基本的には観光スポット近くにある露店は、観光スポットの営業が終わると同時に閉店してしまうところも多く見られます。

官庁関係と銀行

官庁関係は朝8時半〜16時半で営業しているところが多く、12時〜13時は昼休みの休憩を挟んでいるところが一般的です。

 

ただし土日は休みとしているところが多いです。

 

銀行は朝9時半〜15時半の営業で、昼休みはなく、土日休みとなっています。

 

ただし支店によってはそのエリアに合わせて遅くまで営業をしていたり、365日営業している場合もあります。

レストランや食堂

バンコクのレストラン

バンコクのレストラン

高級レストランの場合は朝11時ころから営業が始まり、14時〜15時には一旦店を閉めて、再度18時くらいからディナーを営業することが多く、夜のみの営業としている場合もあります。

 

またコーヒーショップやファストフード店は、早いところでは朝7時頃から、夜は12時頃まで営業しているところもあります。

 

大衆食堂などは、朝早くから深夜まで営業していることが多いですが、近年大衆食堂は観光客の間でも人気となりつつあることから、人気のお店だと、今日の分の仕込みが完了すると同時に閉店してしまっているところも少なくはありません。

 

観光地の営業時間

バンコクの観光スポット

バンコクの観光スポット

観光スポットはお寺の場合は拝観無料のところであれば、24時間入場できることもあります。

 

その他いわゆる観光スポットとして人気が高いお寺は、365日、朝8時〜16時くらいまでオープンしていますが、宗教的な行事がある場合にはその日はクローズしていることもあるので、ホームページなどでよく確認をしておくことがおすすめです。

 

また博物館などの屋内の観光スポットは、週に1〜2回程度閉館としていることが多く、営業時間も朝9時〜15時もしくは16時程度となっています。

 

基本的には閉館する30分前くらいまでには入館しないといけないことがあるので、時間には余裕を持って行動することが大切です。