バンコクの旅をもっと楽しむために

近年のバンコクの治安

バンコクは近年の高度経済成長に伴い比較的治安も安定しています。

 

周辺のアジア諸国と比べても治安がよく、女性同士や一人旅であっても節度を守って行動をしていれば、トラブルに巻き込まれることも少ないでしょう。

 

またバンコクはクラブやバーといったナイトスポットも多いため、夜遅くまで賑わいをみせていることが多いのもその特徴です。

 

細い路地や人気の少ないところに出向かない限りは、比較的治安がよいといえるでしょう。

 

また海外では敬遠してしまいがちな地下鉄や電車は、近年作られた乗り物であることから快適で治安がよいこともその特徴の一つです。

 

ただし構内や電車の中よりも駅周辺に物乞いなどをしてくる人が時々いるので、注意が必要です。

 

ただしバンコクでは近年頻繁にデモが行われており、ニュースや外務省などのホームページ、旅行会社などでも最新の情報を確認できるのでよく確認しておくこともとても大切です。

 

デモが悪化をするとバンコクに行くことができても、街のデパートやお土産店は休業していることも多くなります。

 

ただしデモや会議などをしているところに近づかなければ基本的には観光客をターゲットとしているものではないため、トラブルに巻き込まれる心配はないので、興味本位で近づかないようにすることも大切です。

バンコクで多いトラブルとは

夜のバンコクの街

夜のバンコクの街

バンコクの治安の中で一番注意をしなければならないのが、タクシーのメータートラブルです。

 

良心的なタクシーがほとんどですが、中にはメーターを使わずに高い料金をふっかけてくるタクシーもいるので、よく注意するようにしましょう。

 

メーターを使っていないことが分かったら、鵜呑みにするのではなくタクシーを降りる勇気も必要であり、思わぬ高額な料金を請求されることにもなりかねません。

 

またマーケットは地元の人たちも利用する非常に混雑をする場所でもあるため、数はさほど多くはありませんがスリなどのトラブルも発生しています。

 

近年多いのが男性の歓楽街やナイトスポットなどの現れるおかまによるスリ被害です。

 

お酒に酔いつぶれてしまっている人をターゲットとしていることも多いので、貴重品はしっかりと見えないところも入れておくようにしましょう。

 

また特に日本人はお金を持っていると思われることも多く、日本人ばかりを狙っているスリもいます。

 

総じていえばバンコクの治安は比較的よく、大半のことは自分次第で防ぐことができるといえるでしょう。