バンコクの旅をもっと楽しむために

安全面にも配慮されているスワナプーム国際空港からのタクシー

スワナプーム国際空港

スワナプーム国際空港

スワナプーム国際空港のタクシー乗り場

スワナプーム国際空港のタクシー乗り場

スワナプーム国際空港からバンコク市内までのアクセスには、いくつかの方法があります。

 

電車、リムジンバス、乗り合いのバンなどがありますが、やはり荷物が多くホテルの目の前までダイレクトにアクセスしてくれるタクシーはとても便利でおすすめです。

 

 

スワナプーム国際空港にはメーターのタクシー乗り場が空港の1階に設けられています。

 

1階のエントランスを出たあたりにずらりと、タクシーの受付カウンターが並んでいます。

 

数え切れないくらいの数ほどカウンターが並んでいるため、長時間待つことなくタクシーに乗車することができます。

 

ここスワナプーム国際空港からのタクシーを利用する場合には、安全に対する取り組みが徹底されていることもその魅力の一つです。

 

受付カウンターの係員に行き先を伝えると、車のナンバーとともに行き先を控えてくれるシステムとなっています。

 

そのため違う場所に連れて行かれたというようなトラブルを回避することができるようになっています。

 

またタクシー乗り場は24時間営業しているので、深夜遅くに到着しても安全面に配慮されていることはとても安心できるものです。

スワナプーム国際空港からのタクシーを利用してみよう!

タイのタクシー内部の様子

タイのタクシー内部の様子

タクシーの運転手はあまり英語を話すことができません。

 

そのためホテルのバウチャーを見せたり、ガイドブックなどであらかじめ目的地を見せておくのがおすすめです。

 

また日本のタクシーと比べると運転が荒く感じることがあるので、乗車する際にはよく注意するようにしましょう。

 

またメーターがついているので料金をぼったくられることはありませんが、メーターには高速道路運賃は含まれていません。

 

そのため精算時にはメーターの運賃+高速道路運賃+全体の10〜15%程度のチップを渡すことが一般的となっています。

 

高速道路運賃はバンコク市内の中心部までであれば、20〜50バーツほどとさほど高くはないので、下道か高速道路で行くかと尋ねられたときには利用する方が時間の短縮にもつながります。

 

メータータクシーはトゥクトゥクなどとは異なり、交渉性ではありません。

 

タクシーの初乗りは35バーツ(105円)ですが、乗車した際には念のためきちんと動いているか確認をするようにしましょう。

 

バンコク市内までは200〜250バーツ(600〜750円)となっており、所要時間は40分前後となっています。

 

ただしバンコク市内に近づくに連れて、かなり激しい渋滞に巻き込まれることもあるので、時間には余裕を持ってアクセスするのがおすすめといえます。