バンコクの旅をもっと楽しむために

バンコクの主要な玄関口であるスワナプーム国際空港

スワナプーム国際空港のトランジット

スワナプーム国際空港のトランジット

バンコクの主要な玄関口であるスワナプーム国際空港は、日本人にとっても、とても馴染みの深い空港です。

 

日本からタイのリゾート地であるプーケットなどへのアクセスには、直行便が廃止となってしまったことに伴い、必ずここスワナプーム国際空港で乗り換えが必要になっています。

 

またタイの他の都市であるチェンマイやチェンライといった場所へのアクセスにも、ここスワナプーム国際空港で国内線にトランジットする必要があります。

 

またタイだけではなく、アジアのハブ空港を目指すスワナプーム国際空港にとって、他の近隣アジア諸国や遠くアメリカやヨーロッパなどから他の都市へのトランジットにも利用されており、空港は常にインターナショナルな雰囲気に包まれています。

スワナプーム国際空港でのトランジット

スワナプーム国際空港内を走るバス

スワナプーム国際空港内を走るバス

スワナプーム国際空港のカート

スワナプーム国際空港のカート

スワナプーム国際空港から他のタイ国内へ行く場合には、基本的にはこの空港で入国審査が行われます。

 

しかし空港はとても広く、到着ゲートから入国審査の行われる場所までのアクセスすらもバスで移動をしたり、かなり歩かなければならないことも少なくはありません。

 

事前の予約と有料になりますが、空港内を走るカートを利用するのもおすすめです。

 

カートは到着ゲートに迎えに着てくる上、広い空港内でも人や荷物をらくらくに運んでくれます。

 

入国審査も優先レーンに案内をしてくれるので、長い旅の疲れも少しばかりは軽減できることでしょう。

 

通常に入国審査をすると、時間があまり読めないためかなり待たされることも少なくはありません。

 

意外と2時間程度のトランジットもあっという間に過ぎてしまいます。

 

そのため半日以上トランジットの時間が空いていない限り、基本的にはバンコク市内での観光はあまり期待しない方がベターです。

 

スワナプーム国際空港からバンコク市内までのアクセスは、渋滞にはまると1時間以上かかることも少なくありません。

 

観光を優先させるあまりそわそわして慌ててしまうよりも、空港内でショッピングやグルメなどを楽しむのもおすすめです。

トランジットの時間を活用しよう!

スワナプーム国際空港はトランジットで利用する人も多いことから、両替所は何か所もあります。

 

早朝や深夜便などにも対応している両替所も多く、日本で両替をする時間がなかった人は、この時間をうまく利用して両替をするのもよいでしょう。

 

また免税店やレストランなども充実しています。

 

特にレストランは日本のラーメンから、バーガーキングやミスタードーナッツなどのチェーン店、さらにはカフェなども多数あるので、次の目的地への休憩も兼ねて一休みをしてみるのもよいでしょう。